有名バーテンダーが伝授する簡単つまみレシピ Vol.7

セロリと豚バラで旨みジュワ~!バーマスター考案のセロリレシピ3選

最近は葉物野菜が高いですよね。そんなときにお役立ちなのがセロリです。セロリは旬が1年中。秋から冬にかけては長野や静岡産のものがよく並んでいます。

そんなお助け野菜のセロリを使って、10分以内で美味しい副菜ができたら嬉しいですよね。炒めたり、漬けたりすることで味わいや食感が変化するのも楽しい野菜です。

ハイボールとアイデアつまみで人気の「ロックフィッシュ」、本格イタリアン系ワインバー「Vineria HIRANO」、銀座の老舗カクテルバー「スタア・バー・ギンザ」という3つの名バーのグルメなマスターが、サッと作れてお酒にも合う、簡単レシピをご紹介!

『セロリの豚バラ炒め』 所要時間:5分

ハイボールブームの火付け役であり、オリジナルレシピの本も多数出版されている「ロックフィッシュ」の間口さん考案のレシピ。セロリの青くさわやかな香りが、豚バラの旨みとコクを引き立てます。

【材料】
セロリ…1/2本(約60g)
豚バラ…100g
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…少々

【レシピ】
豚バラの塊を、厚めの8㎜幅に切ります(写真1)。
その厚めに切った豚バラに、塩こしょうを振ります。オリーブオイルを熱し、豚バラの表裏をよく焼きます(写真2)。
そこにセロリを加えて、さっと火を通します(写真3)。

この旨みがたっぷりで味わいがジューシーなつまみには、白ワインをソーダで割ったスプリッツァーを合わせましょう。

スプリッツァーとは、ドイツ語の“シュプリッツェン(はじける)”という言葉からできたカクテルです。さっぱりしているので、どんどん飲んでしまいます。

【有名バーテンダーが伝授する簡単つまみレシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ