彼が言うなら間違いない!松岡修造が伝授する“デキる人”になるための10ケ条

プロテニスプレーヤーとしての輝かしい実績を持ち、スポーツキャスターとして活躍する松岡修造さん。
新入社員が選ぶ「2015年理想の上司」1位、著書の『まいにち、修造!』はベストセラー。
なぜこんなにも、人々は”修造ワールド”に引きつけられ、共感するのだろうか?それは、物事の真髄をシンプル&ポジティブに語られているから。
そんな今最も熱くてsmartな松岡さんに、”デキる男の条件”を今回特別に東京カレンダーに語っていただいた。
”食への熱い思い”もふれていただいたのでお楽しみに。


1.デキる人というのは、準備ができる人。何事にもきちんと準備する!

インタビューの開口一番、松岡修造さんはこう語った。
「僕は決してデキる男ではありません。デキる人というのは、生まれながらに全てを兼ね備えている別世界の人です。テニスにしても才能がないと言われて、できないからこそ、失敗の中からメンタルや行動力を作り上げてきたのが僕の進......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo