速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ Vol.6

速水もこみちお気に入り! 渋谷にある秘密の隠れ家BARをご紹介

curated by
速水 もこみち

踊って、笑って、寛いで過ごし方は自由気まま

賑やかな渋谷駅から徒歩10分。同じ渋谷といえど、この青学近辺の渋谷2~3丁目は年齢層も高くて落ち着いた雰囲気。舌の肥えた大人が集まるレベルの高い店も多かったりする。そんなエリアの地下1階に昨年夏オープンしたのが、ライブ&ラウンジ『ホット バタード クラブ』。

DJブースもあり、クラブ然とした雰囲気もあるが、よくあるクラブとは内装も雰囲気もまるで違う。速水氏もギラギラ感ゼロの店内で早くもくつろぎモードだ。

「センスのいい友達の家に来ているような気分ですね。カフェっぽさもあるから女性同士でも気軽に入れそう。それでいていい音のBGMが流れていて、時間を忘れてしまいそうです」

ランチ営業もしており、夜でも有機野菜などを使った創作料理をいただける。上からホタテとルッコラの温サラダ¥1,000、ローズマリー風味の豚肩ロースと有機野菜のグリル¥1,200

この日流れていたのはラテン・ジャズ。平日21時以降はDJが入り、週末は遅くまでイベントが行われる。また、さまざまなジャンルのライブも随時開催。

そもそもオーナーである山口司氏がDJで、長く音楽業界に携わるなかで“楽に音に浸れる場所を”と作ったのがこの店だ。だから客の過ごし方は、実に気ままなもの。お喋りに夢中な人もいれば、踊る人、食事をとる人、はたまたiPadを見ている人まで多様。

大人のための頑張らなくていいクラブは、音楽が空間の一部となっていて、日頃のストレスをほぐしてくれるような心地良さがある。

速水氏が飲むのは、トマトのコンポートが入ったカクテル¥900

「移動中も料理を作るときも、音楽は常に聴いています。ロックでもジャズでも何でも。作る料理に合わせて曲を替えて。僕にとっても生活の一部です」

と話す速水氏も、ユルいムードながら洗練された音を提供するこの店のスタイルが気に入った様子。

90年代のクラブ世代が行ってもよし、その次の世代でもイケるし、さらに音楽に疎い人でも馴染めてしまう不思議な店だ。そんな社交場はノースモーキングで、それもまた、とことん遊んだ人たちが行き着く、いまのスタイルのような気もする。

手ぶらで自由に楽しめるようにロッカーも完備。しかも木製で、どこぞの銭湯!のような雰囲気が面白い。

■プロフィール
はやみもこみち 1984年生まれ、東京都出身。日本テレビ系『ZIP!』内の料理コーナー“MOCO`Sキッチン”に出演。9月27日(日)放送のドラマスペシャル『緊急取調室』(21:00~23:10テレビ朝日系)に出演。

■衣装
レザーブルゾン¥199,800〈ドローム/アルーナ 03-6805-1098〉、ニット¥31,320〈アルテア/アスティーレハウス 03-3406-7007〉、ネックレス¥28,000、バングル¥38,000〈CHI-CHI’S 03-3485-8113〉


東カレアプリダウンロードはこちら >

【速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ