座席確保の裏技教えます! 予約が取れない大人気店10選

ミートソース。太めのパスタと絡む塩加減が絶妙

飾り気なしの素直さが食通達に愛される所以
『メッシタ』

~またすぐに恋しくなるイタリアの食堂の味~

いつからイタリアンがかしこまった料理になったのか。『メッシタ』に来るとそう思わずにいられない。たとえば、挽肉のラグーならミートソース。単純明快、親しみやすいメニュー名だ。それでいて食べれば分かる、きっちりとした仕事ぶり。

野菜の多くはイタリアから仕入れ、肉・魚は毎朝市場へ足を運ぶ。日本的アレンジは一切加えず、現地のレシピで作る料理は“美味しいものを気取らずに思いっきり”という欲を、必ず満たしてくれる。見過ごしそうなほど小さな店は、今日も深夜まで大賑わいだ。

ハムカツ。軽い衣を噛むと、瞬時に広がるトロッとしたハムの旨み。リピート必至

【Chef’s Comment】

2週間前の予約開始日に埋まることが多いですが、平日午後4 時台ならとりやすいです。小さい店なので、無断キャンセルはお控えください。

「カンノーロ、海藻チップス、プロヴォローネとグラナパダーノ。これからの美食のドラマを予感させるコースのはじまり。

シェフの技が魅せるイタリアの風吹く小劇場『イル テアトリーノ ダ サローネ』

~イタリアの伝統料理をリストランテ仕立てに昇華~

店名の由来である”小劇場”でシェフが腕を振るう“魅せる”イタリアン。全12皿の月替りのコースは、イタリアの伝統料理や地方料理を再構築したクチーナクレアティーヴァ。

現地で感銘を受けたメニューを、シェフがリストランテ仕立てに昇華。スパイスによる味の変化や、盛り付けなどを工夫し、絵画のように繊細な作品を生む。それらに感嘆の声を上げる客の姿、店名が意味する“小劇場”そのものである。

魚介類の旨味の濃縮感がたまらない「ズッパ ディ ペッシェ」は、シェフのスペシャリテ。

【Chef’s Comment】

12,000円のディナーメニューを8,500円でお楽しみいただけるランチは、カウンター8席のみでのご提供ですので、ご予約はお早めに。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo