著名クリエイター5人が贈る「私のとっておきレストラン」15選

ハワイとのデュアルライフの本田直之が、帰国したら絶対行きたいレストラン

会食の店選びがビジネスの成否を左右することも

ハワイと東京のデュアルライフを実践しつつ、多数のベストセラー本を世に送り出している本田直之さん。世界を股にかけるジェットセッターは、会食は自らのビジネスにおいてもっとも重要な機会だと語る。

「私の場合ですが、ビジネスとはデスクの上でするものというより人と会うことで進められることが多い。だから、当然会食が多くなります。お店選びは重要で、美味しいごはんや空間が成否をわけることだってあるんですよ」人生で食事の回数は限られているから、食べることで常にハッピーにというのが哲学。海外からの来賓をおもてなしの際にも活用するという店をピックアップいただいた。

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

おまかせコース(¥12,000)

『TIRPSE(ティルプス)』

2013年にオープン後、わずか2ヵ月でミシュラン1ツ星を獲得した注目のフランス料理店。

「料理の独創性はもちろんですが、オーナー自らがデザインする器など、インスピレーションを得ることも多いですね。『カンテサンス』を経て北欧で修行したシェフの作る料理。期待のレストランです」

おまかせ(¥21,000~)

『鮨さいとう』

今、最も予約が取れない鮨屋と言っても過言ではないだろう。赤身、中トロ、大トロと続くまぐろの握りは絶品。

「10年位前から通わせていただいて、お寿司といえばこちらです。日本に帰ったらまずその時の旬を感じるために伺います。いついただいても、絶対間違えのないお店ですね」

※こちらの店舗は移転しています。詳しくは下記店舗情報よりご確認ください。
 掲載内容は移転前の情報です。

おまかせ(¥15,000)

『傳』

メニューはおまかせコースのみ。旬によって毎日変わる。

「好きなお店はメニューがなくて、おまかせが多いですね。長谷川シェフのエンターテインメントに富んだ調理法は常にサプライズが味わえ、創意工夫に満ちた料理は日本人はもちろん海外からのゲストにも喜ばれます」

■プロフィール
ほんだ なおゆき レバレッジコンサルティング代表取締役社長兼CEO。外資系企業を経て、「バックスグループ」の経営に参画。JASDAQ上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資や独自のビジネスメソッドのアドバイスを行う。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo