編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.17

渋谷の大人和テラス居酒屋『宇田川 紫扇』、個室も狭くてヤバすぎる

curated by
鮓谷 裕美子

この、たわわなイクラ。罪作りなやつ

渋谷で久しぶりに見つけました、男目線で。女のわたしが、男目線で、この店ヤバいと思った店です。

だいたい「渋谷でデートするんだけどいいところない? 初デートなんだけど」と男性から聞かれたたときほど悩む案件はない訳です。

チェーンのお洒落居酒屋は、既視感のあるメニューと不必要に高いカクテルのせいでコスパが悪いし、わたしが大好きな赤提灯は嫌がる女子も多いので初デートにはリスキーだし、かといってone & only系居酒屋はそもそも渋谷に少ない上、もう手持ちの札がないし……。かといってお洒落居酒屋は若いカップルのピチピチいちゃいちゃ加減に当てられちゃうし…の無限ループ。

ところがこの2015年6月11日にオープンしたこちら『宇田川 紫扇』は、渋谷は宇田川町にありながら、若さに怯えずゆっくり大人の男女がゆっくり時間を過ごせる隠れ家なんです。

ご覧下さい、このエロい空間を。

ちょっと広そうに見えますけど、実際見たら設計ミス?ってなるくらい狭いですから。小さいながらも楽しい我が家とか、いってられませんよ。もうこの部屋に連れてこられたら、リアルに“膝を交えた語らい”ができちゃうんです。

現に店員さんも「狭いですよね〜(微笑)」って、笑ってる場合じゃないですよ、ほんと。

狭い空間でデートするのは、諸刃の剣でもあります。ドライブデートがその最たるもので、狭い空間だからこそお互いの距離も縮まる一方、逆に距離が近いぶん、息が詰まる精神的ストレスを与えてしまうこともあります。

特に初デートだと、お手洗いに行きたいの、とか言いにくいし、途中下車も出来ないし、寝ちゃダメだし、車の中で大好きな納豆も食べられないし(これやって、つまみだされたことがあります)。

だからこそ食事をしつつ、たまに席も立てるというお食事デートは理にかなっているわけです。お互いに、逃げ場があるんですね。そこで、この個室。逃げ場のあるシチュエーションのなか、ドライブ並みの距離感。WAO!!(首をすくめながら)

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ