数あるビストロの中でも納得いくワインと出合える都内の名店6選

納得のワインとの出合いを確約。あまたあるビストロの中でも“ならでは”のワインがそろう店をセレクト。絶品のマリアージュをぜひ。

ジゴ・ダニョー(仔羊もも肉)の丸ごとロースト ソース・カフェ・ド・パリ

直輸入の小規模ワインと王道フレンチ
『つるやVINO』

フランス人のオーナー、セルジュ・マリー氏はワインのインポーター。もともとそのアンテナショップとして始めたビストロ&ワインバーだ。

直輸入のワインは、真摯にワインを造る小さな生産者で、無添加の自然なものばかり。上質でマニアックだ。

週替わりのグラスワインはすべて試飲できる。シェフ桐原佳樹氏が作る料理は、ワインに合うソースもしっかりしたフレンチ。自由な雰囲気の中、ワインも料理も楽しめる。

グラスワインはタイプの違う3本をすべて少しずつ試飲でき、本日のワインの指標にできる

陽気なセルジュ氏

パルマ産塩豚とザワークラウトの煮込み。柑橘を感じるアルザス、ヒューゲルのワインと

エレガントなワインとワインに添った料理『しがらき』

「ボトルの中で少しこなれたワインが好き」というこだわりのもと、ブルゴーニュやレコルタンのシャンパーニュを始め、オーナーシェフの吉田弘憲氏が自ら集めたワインがそろう。

料理は「ワインに添った」フレンチ、イタリアン、和食のフュージョンで、日替わり。

頻繁に来る人も多いため少しずつ10日くらいで替わり、ワインと料理トータルでリーズナブルになる価格設定。普段使いがうれしい“ワイン居酒屋”だ。

ハチノスと牛すじのトリッパ。牛すじがソースにコクととろみを与えている

オーナーシェフの吉田氏

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ