美食はいま沿線がアツい! 松陰神社の美味い店5選

豚バラ肉のリヨン¥1,950

フランスの家庭的な味を直球で伝えるビストロ『ビストロ アルボワ』

シェフはフランスのさまざまな地域で修業を積んだ。グランメゾンも経験したが、2011年に開いた自身のこの店では、“日常的に通ってもらえるように”と家庭的なビストロ料理を提供。アットホームながら、料理は王道の味わいを見せつける。

鮮魚のカルパッチョ¥850

世田谷通り沿いを歩くとマンションの合間に当店を見つける

※こちらの店舗は現在、閉店しております。

パクチーサラダ オリジナルドレッシング¥650。志賀高原ビールの志賀高原IPA ¥850

マンネリ気味な日常にピリリとした“刺激”を与えてくれる『Kitchen namo』

このところ、良店のオープンが相次ぎ注目を集めている松陰神社のなかでも、コンセプトのユニークさが際立っているのが、2015年3月にオープンした『Kitchen namo』だ。スパイスや果実酒がカウンター上にずらりと並べられた“ラボ”のような雰囲気は、デート使いにもぴったり。店主自ら作る香辛料やハーブを効かせた“スパイ酒”に合わせたいのが、パクチーを使った料理の数々。国内産をメインに約40種取り扱うクラフトビールとの相性もよい。ここで過ごすひとときは、ピリッとしたスパイスのように、日常に刺激を与えてくれる。

生ハムとパクチー ジェノヴェーゼ¥1,100。カモミールウォッカのソーダ割¥650とともに爽快感を堪能

「世代や性別を超えていろいろな人が楽しく交流できる」ようフラットなつくりを意識した空間

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo