「東京で流行っている」とイバれる、一歩先行く東京土産はこれだ

もうすぐお盆休み。東京へ旅行しに行く方も、地元に帰省する方も多いのでは? そんなとき東京土産として買うならば、東京らしい最先端かつ本当に美味しいもの、そして、東京でしか買えない逸品を選びたい。

「こんなの初めて!」と、喜ばれること請け合いのアイテムを厳選!

『été』のフルール・ド・エテ エテ

『フロリレージュ』のパティシエとして活躍していた庄司夏子氏による特別感溢れるフルオーダーメイドスイーツ。

開けるとフレッシュのマンゴーがバラのように咲き誇り、底にはタルトとカスタードクリームが隠れている。¥6,480。蝶の飴細工¥1,080。

※受け取り希望日の1週間前までにHP(http://ete.tokyo/)から申し込みを

『NOAKE TOKYO』のボンボンキャラメルブーケ

屋台からスタートした人気ショップ。

果実のピューレをとろとろになるまで煮詰めたボンボンキャラメルは、花束のようなラッピングも◎。

「洋ナシと蜂蜜」「ブルーベリーとカルピス」「グリオットチェリーとバラ」など全8 種類。15本¥3,850。

『Groovy Nuts』のフレーバーナッツ

アーモンドやクルミなど世界各国から取り寄せた安全で高品質のナッツを量り売りする一軒。

オリジナルのフレーバーで仕上げたナッツは、おやつにもアルコールのお供にもぴったり。

「カカオ」「ローストハニー」各M¥864、「トリュフ」M¥1,080。

『HIGASHIYA』のHIGASHIYA最中

日本の伝統と未来を見立てた“日々の果子”を提案する和菓子店。

餡と最中種を合わせて作るスティックタイプの手作り最中は、軽やかな口当たりで食べやすいのも嬉しいポイント。

新たに加わった「杏子餡」「蜂蜜餡」「落花生餡」各2本入り¥756。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ