24時過ぎからガッツリメシ!アドレナリンが吹き出す魅惑の深夜〆ごはん10選

  • 1人前¥1,260。つけ汁とクルミを合わせたコクのある味わいは、お酒を飲んだあとにもぴったり。プラス210円で通常のつゆも追加できる。くるみだれせいろは、多いときで100枚以上出るという人気メニュー

  • 人気のリゾットカレー。さっぱりと食べられるが、パルミジャーノのコクもしっかり。

  • たっぷりチーズと野菜のラザニア¥1,100。カボチャやナスなど、たっぷり野菜の甘みが存分に楽しめる。いわゆるラグーは使わないヘルシーさで深夜に人気

  • タコめし。味付けは塩・胡椒といたってシンプルだが、旨い。レモンを搾るとまたひと味変わって、これまた旨い。「来るとこればかり頼む常連もいる」

  • ホットドッグは、ソーセージにピッツァの生地を巻きつけてオーダーごとに揚げる。熱々の揚げ物、と来れば、ビールが進むことは言うまでもなし。

  • イシケンデルケバブ。アレキサンダー大王の好物だったことからこの名がついたとか。ヨーグルトとトマトの酸味がドネルケバブにマッチ。

  • 飾られたバジルは、当初、オーナー夫妻が自家菜園で育てた葉を使っていたという。バターも使い、そのコクが清涼感を醸す香草とよく合い、しみじみと旨い

  • 1人前¥1,300。具は鶏肉としんとり菜というシンプルさながら、やみつきになる味。コラーゲンがたっぷりのスープは、飲み干さなければ絶対にソン! 美肌効果も!?

  • ¥1,100。「カレーの具として定番のじゃがいもを、うどんにマッチする新しい形で盛り込みたい」という思いが結実した一品

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo