ブームに乗った、巷のなんちゃってに喝! 真実の熟成肉しか食べたくない! Vol.1

熟成肉の伝道師『カルネヤ』の2号店がすごいと噂!

  • 「DABは水分が少ない=“遊び”が少ない。それだけに扱いが難しいけれど、料理人としてはやりがいのある素材です」と熱く語りながらも肉のコンディションをしっかりとチェックする高山氏

  • このあぶくが真実の熟成肉の証!?

  • 左.店内に足を踏み入れると、どん、と鎮座しているのがpH値を保てるという特注の熟成庫。様々な部位の肉が出番を静かに待つ
    右.US ポーターハウスステーキ¥15,000(2人前相当)は、『さの萬』熟成庫で28日間ドライエイジング

  • 熟成牛のビーフシチュー¥2,900。この日は肩ロースを使用。「昔ながらの洋食屋さんの技術へのリスペクトを込めた」という王道のデミグラスソースが、ナイフを入れるとほろりと繊維が崩れる牛肉にしっとりと絡む

もどる
すすむ

1/6

もどる
すすむ

【ブームに乗った、巷のなんちゃってに喝! 真実の熟成肉しか食べたくない!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo