• PR
  • ブルガリを知り、一流を知る Vol.7

    【期間限定】銀座の中心に隠れ家テラスがオープン

    ブルガリ銀座タワー最上階の『ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』が、今年も営業を開始した。木々に囲まれたオープンエアのテラス席は、まさしく都会のリゾート。爽やかな初夏の風を感じながらグラスを傾け、ルカ・ファンティンシェフによるイタリアの美味を満喫したい。

    テーブルの上は右から時計回りに、「銀座ポリタン」¥2, 400、「国産牛のミニバーガー」¥1, 200、「イカのフリットオニオン」¥1,000、「ブルガリ モヒート」 ¥2,500、オリーブ入り自家製パンとクロスティーニ3 種¥900

    爽やかな風が心地よい、
    都会の隠れ家リゾート

    ブルガリ銀座タワー最上階の『ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』は、毎年春から秋にかけての期間限定でオープンするテラス席。イタリアンガーデンに囲まれたオープンエアの空間は、植物たちの芽吹きと共に、4月下旬から輝きのシーズンを迎える。

    正午からオープンするスタイリッシュなテラス席は、日射しの下でグラスを傾けたくなる都会のハイダウェイ。今年はオーニングが設置され、天候に左右されずに過ごせるようになった。

    ここで楽しみたいのは、コスモポリタンの銀座バージョン「銀座ポリタン」。ウォッカベースに自家製ベルモットを使用し、銀座ハチミツ入りのバニラシロップで香り付けしている。また、自家製バニラシロップを使った「ブルガリ モヒート」も人気。

    そんなオリジナルカクテルに合わせるのは、ルカ・ファンティンシェフのクリエイティブで本格的なイタリア料理。ランチ、アフタヌーンティー・ボックス、ア・ラ・カルトでも楽しむことができる。17時以降はイタリアのライフスタイルを体験できるアペリティーボに最適なフィンガーフード「PICCOLI MORSI」が登場。

    ミニバーガーのパテは肉汁溢れるジューシーさで、ポテトチップも自家製。上質なプロシュートやクロスティーニに添えられた自家製パンは芳醇なオリーブが香る。都内随一の美食テラスで初夏の風を満喫したい。

    ライトアップされた夜のテラス。銀座の街並みと、ライトアップされた東京タワーが印象的

    エグゼクティブシェフのルカ・ファンティン氏

    【ブルガリを知り、一流を知る】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ