編集・平石の「もっと甘い気分にさせて!」 Vol.2

ハワイで毎日行列ができる“幻のパン”が神宮前に初上陸!

のんびり屋のロコたちが並んでまで買いに行く「紫のマラサダ」は、もっちり&ふわふわのやみつき食感!

curated by
平石 紗代

アサイーボウル(ミディアム¥850~)。フルーツとグラノーラのトッピングが自由に選べます

パンはパンでも食べられないパンって、な~んだ? え? フライパンですって?
ブー! 違います。正解は「行列ですぐに売り切れになっちゃうパン」でした~!

という鬱陶しいなぞなぞから始まりました、第2回目のブログ。そう、今回は行列ができる“幻の甘~いパン”のお話です。
(ちなみにこのブログは毎週木曜日更新ですので、お見知りおきを!)

先日伺った、神宮前の『カカアコ ダイニング アンド バー』は、ハワイで人気急上昇中の地域「カカアコ」がテーマ。現地の空気を感じながらロコモコやアサイーボウルなど、さまざまなロコフードが楽しめるとあって早くも話題沸騰中です!

幻のパンこと、ポイ・グレーズドは1個¥180也。見事に鮮やかな紫色です

ショップインショップには、カカアコから『カメハメハ・ベーカリー』が日本初出店を果たしているのですが、なんとこのベーカリー、現地ではロコたちが連日行列をなす超人気店なのです。

なかでも写真の紫色の「ポイ・グレーズド」は、現地でもすぐに完売してしまう看板メニュー。マラサダという種類の揚げパンで、ハワイ定番のおやつです。神宮前の同店でも、その人気からすでに”幻のマラサダ”と化しているのだとか。

紫色の正体はタロイモ(=ポイ)。食べてみると、タロイモのおかげでふわふわなのにモッチリとした食感。そして、ほのかな甘味が。反対に、外側はサクサクっとしたシュガーでコーティングされていて、「幸せ~!」とうっとりするような甘みが広がります!

ふかふかのパンとポ○・デ・リ○グの間の子といった感じでしょうか? とにかくモチモチふわふわで、驚きます! モチふわ❤

店内には独特のゆったりした時間が流れているので、ついつい寄りたくなります

オリジナルメニューには、ハワイでは定番のプレートスタイルのランチボックスや、U.S. 熟成肉のステーキなどがあり、飽きの来ないラインアップの幅広さも楽しみのひとつ。

多忙極まりなくて海外になんて行けないとお嘆きの方は、『カカアコ ダイニング アンド バー』でハワイの風を感じて、心と胃袋だけでも浪漫飛行イン・ザ・スカイしちゃいましょ!


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ