食べログ3.2以下でも間違いなく名店! Vol.7

行くなら今?!おしゃれ居酒屋最新系『居酒屋 東京十月』(表参道)が食べログ3.04!

表参道の「和食とワイン」が似合う場所※ポイントは2015年2月23日時点のもの

店内はフィラメントの灯りが揺れ、非日常的な感覚に浸ることができる。漆黒のテーブルの中央には、美しい波紋を立てながら水が流れ、印象的な夜になることを予感させる。

南青山・骨董通り沿いの『小原流会館』の地下1階は中華やインド料理などが集まる、小さな名店空間だ。そんな激戦区にある中『居酒屋 東京十月』は食べログから正当な評価を受けていない。理由は口コミの件数が少ないから、それ以外に見当たらない。

パリのブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」の器に盛り付けられるのは、創作和食。小皿がメニューの中心なので、色々頼んでテーブルを彩るのも楽しい。

料理に合わせるべきは、同店の魅力のひとつでもある種類豊富なアルゼンチンワインだ。アンデスの高地で育つ葡萄は農薬を必要とせず、自然のままのワインの味が楽しめる。お酒好きも「お!」と驚かせることができるだろう。地酒も季節ごとに細かく品書きが変わり、常時6種類ほどから選ぶことができる。

黒と朱色で彩られた店内の照明は優しく、肌の色が美しく見えるのも女性にとっては嬉しい。食べログの低評価は、まだ手垢がついていないともとれるだろう。他の『小原流会館』の有名店と並び、「小皿とアルゼンチンワインの名店」として評価が高まる前に、是非訪れていただきたい。

旬の国産素材を活かしたメニューが、こだわりの空間、器によく映える。蝦夷鹿ロースト 発酵バターとマデラ酒(¥1,400)

アルゼンチン産のワインが豊富、というのも楽しい。グラス1杯¥670〜

【食べログ3.2以下でも間違いなく名店!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ