夜な夜な賑わう美食のアンダーグラウンド

居酒屋 東京十月 (とうきょうじゅうがつ)

Izakaya Tokyo Jugatsu
営業情報を見る

2017年も2/3が過ぎました。

日本酒がとても美味しい時期です。

『ひやおろし』や『秋あがり』が続々と入荷しています!!

全国の石数が少ない希少な旨い日本酒を是非堪能しにいらしてください。



※厳寒期に醸造した清酒を、ひと夏蔵で貯蔵し、2度目の火入れをせずに秋口に入ってほどよい熟成状態で卸すことからひやおろしと呼ばれています。
今では「ひやおろし」と「秋上がり」には明確な違いはないと言えます。

フィラメントの灯りが揺らめく
漆黒×朱色の舞台で
美酒と美食に酔いしれる
非日常の一時を

南青山・骨董通り沿いの「小原流会館」の地下1階といえば、中華やインド料理の名店が集まるひそかな美食空間。

そこで30年以上続いた日本料理店の跡地に、2010年10月に開業したのが『東京十月』。純和風の内装を活かしてリノベーションされた店内は、黒と朱色で彩られた、まさに大人の隠れ家である。

店内はフィラメントの灯りが揺れる非日常の空間。演出を手がけた仏人彫刻家のアンテ・ヴォジュノヴィック氏によると、「その灯りが人の肌の色を最も美しく見せる」。

漆黒のテーブルの中央には、美しい波紋を立てながら水が流れ、一期一会の会食を彩る。料理も実に印象深く、特別な夜を際立たせてくれる。

パリのブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」の器に盛り付けられるのは、若き料理人・田代秀人氏の創作和食。

旬の国産食材を活かし、洋の東西を問わない多彩な料理でゲストをもてなす。懐の深い料理は酒との相性も良く、左党にもファンが多い。アルコールの扱いも個性的で、他店とは一線を画している。

まず、季節ごとに細かく品書きが変わる地酒が常時6種ほど。“全銘柄、同一利益”という真っ当な姿勢を貫き、蔵元の思いを正確に伝える。

ワインは、アルゼンチン産が中心というユニークな品揃え。アンデスの高地で育つ葡萄は、ほとんど農薬を必要とせず、自然のままのワインの味が楽しめると評判である。

PHOTO GALLERY

「お造り三点盛り」¥1,200。この日は鰤、平鱸、平目。
鉄鍋で炊いた「白米」1合¥900〜。「味噌汁と漬け物」¥500
アルゼンチン産のワインが豊富。グラス1杯¥670〜
「季節野菜の取合わせ 豆乳バーニャカウダー」¥1,200
「蝦夷鹿ロースト 発酵バターとマデラ酒」¥1,400
「小長井町 生牡蠣」¥500。自家製の赤ワイン塩で食す。

Chef Profile

料理人/田代秀人Hideto Tashiro

1987年東京都生まれ。
16歳で料理人の道を志し、銀座『左京ひがしやま』に入店。4年間、日本料理を学び、その後、鉄板焼きフレンチの店を経て、23歳の若さで都内の小料理屋にて料理長兼店長を任される。2013年より現職。

Dc8ebbc02ccd9b9698f56882813ddb

Interview

料理で大切にしていることは?
国産の食材にこだわることです。生産者の方にはなるべくお会いして、その時に伺った思いや考えを伝えられるようにレシピを組み立てています。

食材を活かすためなら、日本料理の枠組みにこだわることなく、フレンチやイタリアンなど、洋風のアレンジも積極的に取り入れています。
食材の仕入れ先は?
肉も魚も野菜も、ほとんど産地直送です。たとえば「蝦夷鹿のロースト」。

鹿肉や発酵バターは北海道、付け合わせの原木しいたけは埼玉、タモギタケは静岡、トレビスは秋田からと全国から取り寄せています。ちなみにソースの隠し味に使われている醤油は、香川のものです。
今後の展望は?
もっと若い世代の方に、国産食材の素晴らしさを広めたいと思います。休日に友人や知人を招いて料理を作る機会はあるのですが、個人的にはお店にもっと若い人が来てほしいですね。

そのためにも日本の郷土料理をもっと学んで、食べやすく、今風にアレンジしてご提供できたらと考えています。

Restaurant Data

店名居酒屋 東京十月
Izakaya Tokyo Jugatsu
エリア原宿・表参道・青山
料理ジャンルバー・カフェ・居酒屋 居酒屋・ダイニングバー
目的ディナー デート 女子会 ワイン 日本酒 接待・会食 結婚式・二次会 結婚記念日 子供連れ 隠れ家
オープン日2010.10.01
営業時間 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 日曜・祝日
予算
ディナー:¥8,000~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Amex, Diners)
サービス料
チャージ御通し ¥300
店内の雰囲気静か
お子様の同伴
ホームページhttp://www.tokyo-jugatsu.com/
facebookhttps://www.facebook.com/bar.tokyo.octubre
席・設備
席数 34席

※12~18名がけの水の流れるダイニングテーブル
8~12名がけのハイチェアーの一枚板のテーブル

座席

お座敷席あり

掘りごたつあり

※個室2室、 御座敷は3名よりご利用可能

個室 個室あり

※個室① 4名 個室② 4名

貸切 あり
貸切オプション

持ち込み可

喫煙・禁煙 全席禁煙
サービス
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お料理の分量軽め
お料理の味付けの濃さあっさり
お料理の特徴

こだわり食材

※全国の生産者さんから直送の野菜や魚介と日本の調味料(醤油、みりん、味噌等)

お車の手配手配可能
ベジタリアン対応

※事前予約で対応可能

外国語対応スタッフ

※英語・仏語

その他宗教食対応

※事前予約で対応可能

備考

※https://www.instagram.com/tokyo_jugatsu/

住所港区南青山 5-7-17 小原流会館 B1F
電話番号
03-3409-6077
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
FAX番号03-3409-6076
アクセス東京メトロ銀座線ほか表参道駅から徒歩4分
ディナー【おまかせコース】(数量限定)※鉄鍋ご飯無し¥4,000(税別)
【青参道コース】先附、前菜1皿~2皿、お椀、お造り、凌ぎ、焼き物、御飯…季節の食材を使ったゆったりとしたコースです。¥6,000(税別)
【予約限定特別コース】(1日4名様まで)¥8,000(税別)
【青参道コース】+【料理に合わせた日本酒】日本酒ペアリングコース。¥9,000(税別)
ワインの取り扱い あり

20 種類

アルゼンチン産のワイン中心、世界の自然派ワイン

日本酒の取り扱い あり

15 種類

全国の各地の酒蔵から旬の日本酒を取り揃えています。

小さな歴史のある蔵の真剣な日本酒を是非堪能してください。

料理に合わせて日本酒のご相談もお気軽にお声がけください。

カクテルの取り扱い あり

2 種類

ウィスキーの取り扱い あり

1 種類

ビールの取り扱い あり

5 種類

生ビール COEDOの伽羅 他 小瓶2種

焼酎の取り扱い あり

3 種類

ドリンクの持ち込み

※持ち込み料2,000円(税別)

SPARKLING WINE(Glass) Catena Alamos EXTRA BRRUT ¥960
WHITE WINE(Glass) Mi TERRUNO UVAS TORRONTES ¥670
Terrazas Reserva torrontes ¥960
RED WINE(Glass) familia Schroeder SAURUS Pinot noir ¥860
Terrazas Reserva Malbec ¥960
日本酒 白岳仙 純米大吟醸 ¥945

SEAT VIEW

空席検索