東京3C男子 Vol.5

「今週末ウチくる?」カレー店で初デートしたら、家への誘いに女性から“OK”が出た。その理由とは

1歳違い。部署も同じ。なおかつ味覚を同じくする奈那と小嶋が親しくなることに、時間はかからなかった。

歓迎会の翌週には、会社周辺のインネパ料理店巡りをする仲になっていたのだ。スパイスカレー店探訪を理由にふたりきりでランチに出向き、微妙な距離感を手探りで測りながら、軽口を叩きあうことが日課になった。

「小嶋さんは、どうしてクリケットをはじめようと思ったんですか?」
「そりゃわかるでしょ。南アジアのソウルを感じるためにだよ」
「クリケットってインドが盛んだって聞きますからね」

次第にお互いの個人的な話もするようになっていった。

そんな日々のなか、営業帰りに訪れたのは、八重洲地下街にある『南インドカレー&バル エリックサウス』だ。

本格的な南インド料理が気軽に食べられる有名店で、小嶋のお気に入りだという。


「ここのミールスは、禁断症状が出るほどハマるから。しかも、奈那さんのためにマニア向けをチョイスして頼んだから気をつけて!」

「うわー、来るの楽しみです」

ミールスとは、南インドの定食のようなものだ。以前小嶋が話していたネパールのダルバートと同様に、カレーや副菜などがセットになった料理である。

ほどなくして注文の品が運ばれ、小嶋とカウンター席で肩を寄せながら、ミールスと向かい合う。奈那は深く深呼吸し、スパイスの香り高さにうっとりしながら、カレーを口に運んだ。

「一口目からハーブの風味がガツンと来ますね!」
「うんうん、そうなんだよ。お勧めした甲斐あるなぁ」
「パパドも香ばしいし、バターチキンもまろやかで美味しい。バスマティと混ぜたときの味のバランスもなんというか…最高に絶妙です」
「ターメリックでもイケるから、次来た時は食べ比べしてみるといいよ」

カウンターで肩を並べ、ふたりで交わす呪文のような会話は、心の距離をさらに縮めた。

― 自分が美味しいと思うものを、隣の人も同じように美味しいと言ってくれる。そんな些細なことが、こんなに嬉しいなんて…。


感覚を共有することで、芽生えたほのかな気持ち。スパイスという魔薬がさらにその感情に拍車をかけていた。

「…カレーって奥が深いですね」

奈那はなにげなく呟いた。小嶋はその言葉を待ち望んでいたかのように、身を前に乗り出す。

「だよね!知れば知るほどその先に行きたくなる。最近は、スパイスの研究もかねて、全てを自分好みにカスタムしたカレー作りに挑戦しているんだよね」

「え、おいしそう。いつか食べさせてください」

話の流れで素直な気持ちを口に出すと、ターリーの上でカレーを一心不乱に混ぜていた小嶋の手が、突然止まった。

「いつか、じゃなくて──」

「はい?」

「もしよかったらさ、今週末、ウチに食べにくる?」

弾んだ言葉のリズムが途切れ、声は微妙に上ずっている。小嶋なりに、何かの覚悟を決めているような気がした。

彼の密かな想いになんとなく気がつきながらも、奈那は無垢を装いながら、「ぜひ」と即答する。

まさか、この小さな恋心を一瞬でかき消すような出来事が起きるなど…この時の奈那は知る由もなかった。



▶前回:「仕事がデキる女は、彼女にしたくない」26歳男のストレートな本音に、女は思わず…

▶1話目はこちら:富山から上京して中目黒に住む女。年上のカメラマン彼氏に夢中になるが…

▶Next:7月16日 火曜更新予定
期待に胸を膨らませながら、奈那は小嶋の家に行ったが…

あなたの感想をぜひコメント投稿してみてください!

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
趣味もなく毎日ぼーっと過ごしてるようなクソつまらない人間ほど、異性に面白さを求めているのかねぇ。つまらないだの印象に残らないだの退屈で刺激がないだのうるさいったら。 小嶋とは刺激が有り過ぎてドン引きしたとか....どうせそんなオチでしょう😂
2024/07/09 05:2226返信2件
No Name
私は、ちょっと嫌だな小嶋さん。馴れ馴れしい所もだしグロテスクな料理じゃ苦手な人もいるから正直な感想言ったら不機嫌になりそう。スパイスや料理に関するウンチクも毎度毎度だとうんざりしそう。 インドカレーとか、たまに食べるから美味しいのであって、しょっ中インネパ巡りしてたら飽きる。カレーをスパイスから作る男子に偏見ないけど小嶋とは合わない。
2024/07/09 05:3326返信5件
No Name
前置きが長過ぎると感じた。 「今週末ウチ来る?」 「ぜひ」 で続きは来週って。
2024/07/09 05:1522
もっと見る ( 20 件 )

【東京3C男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo