モツ、モツ、モツ、モツ 夏モツ♪ Vol.2

イチフジ

一富士

夏ならではの仕事、で
魅せる牛モツ割烹

器の中の左側はミノと小松菜の煮びたし。右は、炭火で焼いてからスープに漬け込んだハツ

ホルモンと日本料理、という、一見そぐわなさそうな2つの要素を、見事に両立させているのが、ここ「一富士」。

その日の入荷状況から組み立てるおまかせのコース(写真はすべて5,250円のコースより)で、さまざまな牛モツの魅力を引き出した、多様な料理を、ゆったりと落ち着いて楽しめる。

部位と、個々の鮮度に応じて、包丁の入れ方や火入れも細やかに変える。ただ生で、あるいは単純に焼いただけのものとは異なる、繊細な食感や風味が際立つ。

そして、たとえばテールスープの煮こごりとともにモツを味わうような一皿、あるいは梅の酸味がアクセントの「ミノたたき」などは、夏ならでは。涼を求めてモツ、とは新鮮な体験!


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ