タクシー・ドライバー 〜柊舞香〜 Vol.3

10回デートをしても、手を出してこない男。悶々とした女は、ある行動に出る…

東京…特に港区は、ウソにあふれた街。

そんな港区を走る、すこし変わったタクシーがある。

ハンドルを握るのは、まさかの元・港区女子。美しい顔とスタイル。艶のある髪。なめらかな肌…。

乗客は皆、その美貌に驚き、運転席の彼女に声をかける。

けれど、彼女と話すには、ひとつルールがあった。

「せめて乗車中はウソ禁止です」

乗客たちは、隠れた本音に気づかされていく――。

▶前回:「もういい。1人で帰って」同棲中の彼女をタクシーに残して、去った彼。怒りの理由とは?


溜池山王~中目黒 奈緒


天気予報にもない突然の雨は、いよいよ本降りになってきた。

23時30分。傘を持たずにデートに出かけた戸川奈緒は、溜池山王の交差点で途方に暮れる。

― 空車のタクシーが全然ない。来ても乗車拒否される…。

なぜなら奈緒は今、ずぶ濡れなのだ。

ようやく1台のタクシーが目の前でスピードを落とし、停車。奈緒と同世代の女性ドライバーが、顔を出した。

「ちょっとお待ちくださいね」

ドライバーは自分が濡れることも気にせず車外に出ると、トランクからバスタオルを出して奈緒に手渡す。

「1枚で体を拭いて、1枚はシートに敷いてください」

シートにつき、柔軟剤の心地よい香りのするタオルに包まれながら、奈緒はどうしようもなく溢れてくる涙を拭った。

絶望に突き落とされた今夜、こんな形で他人の優しさに触れるとは思わなかった。

「…運転手さん。私、一世一代の告白をしてフラれたばかりなんです」

走り出すタクシーの中、気づけば言葉が漏れていた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
自分らしさも大事なのは分かるがTPOをわきまえることは必要だろうよ…。
2022/09/23 05:3764返信1件
No Name
逆に自分が好き過ぎるタイプも考えもの。
2022/09/23 05:3344
No Name
勿論、相手に合わせ過ぎるのは良くないと思う。別連載の、支える女を演じた穂波もそうだよね。だけど、我か強いとか自分大好き、自分を貫き過ぎると上手くいかないのが恋愛! さじ加減も大事かな。
2022/09/23 05:4735返信1件
No Name
ありのままの自分を受け入れてくれる人はきっといると信じ、自分らしさを大事にしていたら、どの恋愛も短命で全然上手く行かなかった。 今度こそと思い、女性らしいファッションで挑んだのにまたフラれた。
「自分のことを好きになれないと相手から好かれることはない」よく聞くけど難しいねぇ。
2022/09/23 05:3220返信2件
No Name
奈緒は、高校卒業してすぐに上京して働き始めて4年目。
と言う事は、柊舞香も22歳位なの?アラサーかと思ってた。
2022/09/23 05:3914返信5件
もっと見る ( 30 件 )

【タクシー・ドライバー 〜柊舞香〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo