人生、こんなハズじゃなかった。~ハイスペの憂鬱~ Vol.5

「高卒の友人たちが、羨ましい」1人“勝ち組”になったエリート女が、地元で劣等感を感じたワケ

「羨ましい」
「あの人みたいになりたい」
「別世界の人間だな…」

そんなふうに憧れられる側の人間にも、闇がある。

彼らが、どんなものを抱えているか。

あなたは、ご存じですか?

▶前回:“人生ガチャ当たり”の男。仕事で成功を収めた夜、ありえない屈辱を味わった理由


ケース5:努力家の女


見渡す限り田畑しかない景色。一番近くのコンビニは自転車で18分。

そんなど田舎で生まれ育った私は、幼いころから東京に憧れていた。

ありがちな話だ。


けれど、私は這い上がった。

母子家庭だったこともあり、大学の学費を出すことは難しいと母に泣かれた。でも、必死......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
これが正解だと思えばいいんだよ!
人は人。自分が歩んできた道に絶望なんてする必要ない。
2022/08/14 05:2799+返信2件
No Name
田舎の学生時代の友達とはもう住む世界も違うんだし価値観も違うんだから、比べる必要なんてない。
頑張ってきたなら良いじゃない、それはそれで正解だと思って、他人と比べるより、東京で何か心から笑える楽しいことを見つければ良いと思う。
2022/08/14 05:4999+返信1件
No Name
自分に合う友達とか彼氏を作って、他愛ない会話して笑い合えばいいんじゃない?
旦那の愚痴、パート先店長の悪口、昨日のバラエティ番組について.....
それ以上に楽しい会話をして美味しいもの食べてお酒飲んで、明日からまた仕事頑張る! それでいいのだ♡
2022/08/14 05:5972返信5件
No Name
10年ぶりの同窓会、東カレ小説ではど定番!ありきたり。 いい思い出も無く会いたいとも思わないなら、参加する必要ないのに。成功した自分を見せつけようとか思うから。
2022/08/14 05:3258返信7件
No Name
この人多分いい人なんだろうね。これだけ成功して同窓会に出たら「庶民が」ってマウント取りたくなると思うんだけど。
2022/08/14 05:5142返信1件
もっと見る ( 64 件 )

【人生、こんなハズじゃなかった。~ハイスペの憂鬱~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo