東京レストラン・ストーリー Vol.18

付き合って半年、会う回数が激減。仕事が忙しい男に不安を覚えた女は思わず…

外食が思うようにできなかった、2021年。

外で自由に食事ができる素晴らしさを、改めてかみ締める機会が多かったのではないだろうか。

レストランを予約してその予定を書き込むとき、私たちの心は一気に華やぐ。

なぜならその瞬間、あなただけの大切なストーリーが始まるから。

これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。

▶前回:二度と会えないと思っていた男と再会することに成功。きっかけはLINEの○○○機能


Vol.18 美織(30歳)記念日のトラウマ


土曜日の夜。

お風呂に入ったあと、お気に入りのクラフトビールを飲みながら、Netflixで映画を観る。私にとって、至福のひとときだ。

でも……。

― 和斗が隣にいてくれたら、もっと楽しいのになぁ。

私には、大手証券会社に勤める2歳年下の恋人がいる。出会いはマッ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
この連載は本当に裏切らないですね!ワインの連載と共にすごく好きです。
マルゴット、今年ホノルル店もオープンしてましたね!
2022/07/30 05:4489返信1件
No Name
ステキなハッピーエンド♡
個人的な意見ですが、別れ話を食事後とか食事中も含めて、そのタイミングはやめてもらいたいですね…
嫌な気持ちがずっと続くし、それが記念日だったら毎年思い出してしまったりするので。
2022/07/30 05:4285
No Name
トリュフに罪はない、と思って読んでいたけど、トリュフが苦い思い出から最高の思い出に変わって良かったよ。和斗、挙動不審は心臓に良くないぞ。
2022/07/30 05:3543
No Name
恋愛でのトラウマって、なかなか克服できないんですよね🥺
別の人と付き合っても、また同じように連絡の頻度が減っていき、その先には悲しい別れがまたくるのかなとか考えてしまう気持ち、とても共感できました。
2022/07/30 05:3940返信2件
No Name
トリュフが、いい思い出に変わって良かった。

元恋人が美織に言った「君は幼い」という言葉は、中身の話かも知れないけれど、当時22歳だった自分より若い女性と結婚したと聞くと納得出来ないよね。でも、記念日に別れを告げる無神経で自己中な30代の元恋人の方が、美織よりずっと「幼い」と思うけどね。
2022/07/30 05:2634
もっと見る ( 26 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo