キューティーワイフの逆襲 Vol.2

「僕と別れたら、人生終わりだろ?」妻を裏切った夫が、離婚話の最中に見せた冷酷な本性

「マイ・キューティー」

13歳上の夫は、美しい妻のことを、そう呼んでいた。

タワマン最上階の自宅、使い放題のブラックカードに際限のないプレゼント…。

溺愛され、何不自由ない生活を保障されたセレブ妻ライフ。

だが、夫の“裏切り”で人生は一変。

妻は、再起をかけて立ち上がるが…?

◆これまでのあらすじ

夫・英治からの寵愛を受けて、優雅な生活を送っていた里香のもとに、英治の浮気相手がやってきた。夫を問い詰めると…。

▶前回:「噂通り、頭が悪いんですね」突然家に来た夫の浮気相手に挑発された妻は…


「こんな家、出て行ってやる!」

里香は、クローゼットから引っ張り出してきたセリーヌのラゲージ ファントムに無我夢中で荷物を詰め込んでいた。

最低限の下着や洋服、化粧水やメイク道具をとにかく投げ入れる。

クローゼットやベッド周辺は、空き巣にでも入られたような荒れ具合だが、そんなことはどうでも良い。

最後にタンスの奥底から自分名義の通帳と印鑑を取り出した里香は、パンパンになったラゲージ ファントムとともに玄関に向かう。

玄関には、真っ赤なピンヒールと、ジムに履いていったばかりのビーチサンダルが出ていた。

どちらも家出向きではない。フラットシューズを探すため、シューズクローゼットを漁っていると、背後から英治の声が聞こえた。

「出て行くなんて、そんな無謀なことはやめなさい。さっきは言い過ぎて悪かった。僕のもとに戻っておいで、マイキューティー」

背後から近づいてきた英治は、ギュッと里香の肩を抱いた。

まるで獲物を捕らえる動物のような強さで、「絶対に逃がさない」と言っているようだ。

「やめて!」

嫌悪感が身体中を駆け巡る。里香は、力一杯英治をはねのけた。

「あんたみたいな最低な男、だいっきらい!それじゃあ、お元気で!」

一秒でも早く出ようと、咄嗟にピンヒールに足を突っ込んだ里香は、ドアを乱暴に閉めて走り出した。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
確かに、俺にはお金があるし何やっても妻に許されるだろうと言わんばかりの英志の態度に腹立つ!だけど、里香にとって離婚は損するだけな気もする。
2022/07/07 05:3296返信3件
No Name
浮気して開き直って暴言を吐く英治も最低だけど、何も考えずに感情に任せて家出した里香も実際頭悪い人だよね。お金ない宿ないで今更ホームレスでもやる気?
2022/07/07 05:3164返信2件
No Name
ブラックカードなら限度額無いんだし、使いたいだけ使わせてもらえばいいじゃん!
それで、頃合いを見て家に戻れば。
2022/07/07 05:3455返信7件
No Name
キューティー、地下鉄乗ったんかい😂😂
2022/07/07 05:3530返信1件
No Name
バーキンに失礼

確かに!
2022/07/07 05:4726
もっと見る ( 32 件 )

【キューティーワイフの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo