孤独な男と女のあいだに Vol.7

街で見かける“おしゃれママ”の裏側。港区在住31歳女の心の闇とは

東京で生きる、孤独な男女。

彼らにそっと寄り添い、時には人生を変えてくれるモノがある。

ワインだ。

時を経て熟成される1本は、仕事や恋、生き方に日々奮闘する私たちに、解を導いてくれる。

これは、ワインでつながる男女のストーリー。

▶前回:“家デート”ばかりだけど、求められると安心していた28歳女。でも、男の本音を知り


Vol.7 1本のフィルム


〈プロフィール〉
名前:愛(31)
職業:ファッション雑誌 編集者(育休中)
家族:息子の礼央(0歳10ヶ月)と、夫の悟(34)と3人暮らし
住所:港区南青山


礼央のMARLMARLのナイトウエアを「#marlmarl #新米ママ #港区ママ」のハッシュタグを付けて、Instagramにアップした。

すると、すぐに“いいね”が付き『かわいい!』というコメントが入る。

わずかな外の世界との接触だ。

私の投稿は、この10ヶ月ですっかり子ども一色になった。

過去の投稿画面をスクロールすると、ファッションの投稿や話題のレストラン、海外出張時の写真など、独身を謳歌している画像が並んでいる。

― 私がママしてるなんてね。

私は、多忙を極めるファッション雑誌の編集者で、今は育児休暇をとっている。

ただでさえ授かり婚で、職場に迷惑をかけてしまった自覚はある。だから、妊娠が発覚した当初は、出産ギリギリまで働くつもりだった。

でも、妊娠20週のときに出血をし、切迫流産の危険性があるとのことで入院し、そのまま産休に入ってしまったのだ。

子どもができると、何事も予定通りにいかないということを思い知らされた出来事だった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
読んで穏やかな気持ちになれる、そんなストーリーでした。
付き合った記念日を覚えている男性なんて素敵だし、ワインのセレクトもすごくセンスいい。
2022/07/04 05:2899+返信5件
No Name
ホワイトシチューにシャルドネ、相性バッチリ!
2022/07/04 05:2562返信4件
No Name
育児中にワイン?って思ったけど、ミルクっぽそうだね。今回は悟の配慮に救われたって所かな。一人映画は褒められた話ではないけど。
2022/07/04 05:3960返信10件
No Name
途中、元彼にワインで癒されるのかなと思ったけど、旦那さんでなんだかほっとしました。1人映画でイラッとしたけど、読み終わりは穏やかでよかったです。
2022/07/04 06:0325返信1件
No Name
良い話だったな。
悟も大人な感じで良い。
2022/07/04 06:0320
もっと見る ( 44 件 )

【孤独な男と女のあいだに】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo