トラップ~嵌められた男と女~ Vol.8

男と一緒に住んでいながら、御曹司との結婚をたくらむ29歳女。予想を遥かに上回る、その理由とは

恋に落ちると、理性や常識を失ってしまう。

盲目状態になると、人はときに信じられない行動に出てしまうものなのだ。

だからあなたもどうか、引っ掛かることのないように…。

恋に狂った彼らのトラップに。

▶前回:「結婚しよう」と言うが、具体的な話はしない彼。すると平日の昼間、バッタリ遭遇してしまった恋人が…


「『マリッジ・チャンス』3代目プリンスは、大美賀グループ社長・大美賀清太郎さんです」

土曜の昼下がり。動画配信サイトに掲載された男性の写真を、私は食い入るように見つめていた。

彼は不動産業界最大手ともいわれる、大美賀グループの御曹司。総勢10名の女性たちが、1人のセレブな独身男性を奪い合う人気番組『マリッジ・チャンス』に参加するという。

─ 彼こそ、私が射止めるべき男だわ。

すぐさま参加者応募ページを開き、プロフィールを入力する。

「岡田京子、29歳。運命の男性との結婚を夢見て、応募させて頂きます、っと」

そして3ヶ月後。私は6度に渡るオーディションを勝ち抜き、最終選考会場へとたどり着いた。

「清太郎さんを見た瞬間、運命の人だと感じました。『マリッジ・チャンス』の旅を通して、真実の愛を見つけたいと切望しています」

白髪交じりのプロデューサーが、射抜くような目で私を見つめている。

「あなたにとって、真実の愛とはなんですか?」

少し間を置き、私は用意しておいた言葉をゆっくりと口にした。

「私にとって、真実の愛は…。お金には勝てないものです」

「…えっ?」

予想外の回答に、審査員たちが顔を見合わせている。

「私は、青春時代を貧しい家庭で過ごしました。お金がなければ、夫婦や家庭に平穏はありません。実際、父と母は喧嘩ばかりでした。

中学生2年生のとき、父の経営していた工場が倒産し、父は自ら命を絶ちました。母は酒に溺れて今も苦しんでいます。…だから愛よりもお金が大事だと、15歳のときに悟ったんです」

練習を重ね、一字一句を磨きあげて臨んだ迫真の演技。目に涙を浮かべる私を、審査員がジッと見つめている。

「ありがとうございました。『マリッジ・チャンス』は今回で3シーズン目ですが、あなたのような応募者は初めてです」

合格通知は、その日の夜に来た。

あなたを『マリッジ・チャンス』シーズン3の参加者として、2ヶ月間の旅にお招きします。清太郎さんとの結婚を目指し、真実の愛を見つけてください。


翌朝。私はリビングにいる孝之に、合格通知のメールを見せたのだった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
御曹司と結婚したいだけの女じゃないのが面白かったけど…まさか復讐のためとはね。
しかも、弟まで使うとは笑
2022/04/26 05:1999+返信2件
No Name
一緒に暮らしている彼とか愛する孝之と言う書き方は、読者を彼氏であると強く認識させていると思う。もちろん弟を愛する人もいるから間違ってはないのだけれど。いきなり、なんた弟だったのかよ!と、ちょっと騙された気持ちになってしまうなぁ。 
2022/04/26 05:4179返信4件
No Name
辛い経験をしてきたから復讐したい気持ちはまぁ分からなくもないけど、このやり方はどうなのかなぁ。ちょっと現実離れしすぎていてつまらないです。
2022/04/26 05:2652返信2件
No Name
ネタバレ注意だけど、長い年月にわたる壮大な復讐劇。色々と話題になる恋愛リアリティ番組のリアルな感じを描きつつ、ちゃんと物語に持ってゆくところがいい。面白かった……!
2022/04/26 06:0343返信2件
No Name
色々とありきたり。
2022/04/26 05:2030返信4件
もっと見る ( 42 件 )

【トラップ~嵌められた男と女~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo