ワタシ 29.0~updateする女~ Vol.8

何度も誘いを断った男を、女がついに受け入れた夜。拒否されても自信満々な男の「決め台詞」とは

「変わってやる!」

そう思った瞬間から、人生はアップデートされていく。

10年前の恋愛の傷から、着飾ることをやめノーメイクで生きてきた春野菜月(29)。

そんな彼女が、変わることを決意したら―?

◆これまでのあらすじ

留学時代からの親友・恭一に、恋愛の悩みを聞いてもらった菜月。部屋で2人きりになったとき、恭一が自分に好意をもっていることに気づくが…。

▶前回:ただの男友達だから部屋に入れたのに。何気なく「泊まってく?」と聞いたら、男がとった態度とは


恭一が駆けつけてくれた翌日。

起きて早々、菜月はお礼の連絡を送信した。

「恭一、昨日はわざわざ来てくれて本当にありがとう」

親友だと決めていた恭一から、去り際に思わせぶりなことを言われたのには正直驚いたが、深く考えないようにする。

― 申し訳ないけど、気づかな......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
好きとは言ったけど、付き合おうなんて言ってないよ!
来週これ言われるな。
2022/04/08 05:2499+返信11件
No Name
最終的に大翔からひどいフラれ方をして、もう恋なんてするもんか〜とまたふさぎ込んで、図々しく恭一に悩みを聞いてもらい、そのまま付き合うことになる? しょうもな。
2022/04/08 05:3887返信4件
No Name
菜月頑張っているな、とは思うけど、どうしてもそこまで頑張らせる大翔の良さそう分からない。自意識の高さは恐れ入るけど。
2022/04/08 05:1540返信2件
No Name
好きと言う気持ちが膨れ上がって全身に回っている。
大翔と先に進みたい、そんな気持ちが膨れ上がっていたのだ。

このライターさんの表現、あまり好きになれない。ニヤけるも誤用だし。昨日のレストランストーリーが良過ぎて、差を感じる。
2022/04/08 05:2932返信3件
No Name
なぜか、菜月を好きになれない。大翔は言わずもがな。
2022/04/08 05:3928返信3件
もっと見る ( 59 件 )

【ワタシ 29.0~updateする女~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo