Age33~分岐点の女たち~ Vol.11

外資系CAの華やかな生活から一転、丸の内OLになったら…。32歳女の心の叫び

女にとって、33歳とは……。

32歳までの“20代の延長戦”が終わり、30代という現実に向き合い始める年齢だ。

結婚、キャリア、人間関係―

これは、33歳を意識する女たちが、それぞれの課題に向かって奮闘する2話完結の物語だ。

▶前回:結婚5年、別居を決意した女。誰もが羨むパワーカップルだったのに…


33歳までに天職を見つけたい女・宮原エリナ(31歳)【前編】



― やっと定時だ。今日もさっさと退勤しちゃおっと。

18時きっかりに勤怠システムに退勤登録を済ませ、社内履きにしている黒いナースサンダルからセルジオ ロッシのハイヒールに履き替える。

コロナの影響でリモートワークが進むオフィスは閑散としている。

誰ともなしに「お......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
今年度どころか、一生涯よろしくお願いしたいくらいなんですけど…。
に笑いました。
2022/04/02 05:4499+返信4件
No Name
コロナ前は充実して楽しい生活が、今は自分に合わない仕事で毎日鬱屈しているうえに、親からの出て行け宣言…。ちょっと同情するな…。
つまらなすぎるあまり、上司にちょっとトキメキを感じてしまうのも分かる。笑
2022/04/02 06:3098
No Name
外資のCAも、アジア系は30歳過ぎたら難しいかもしれないけれど、アメリカのエアラインは今かなり募集も行っているので、退屈なデスクワークより早くCAに復帰出来るといいですね。
2022/04/02 05:4768返信5件
No Name
自立が必要なのはその通りだと思うけど、自宅を息子に譲って娘には家を出てだと、相続としてのバランスはどうなの? って。
2022/04/02 07:5967返信5件
No Name
コロナ禍のCAさんは厳しいですよね。。。
葉山には娘のためのスペースはないのかな?笑
2022/04/02 05:3937
もっと見る ( 65 件 )

【Age33~分岐点の女たち~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo