Age33~分岐点の女たち~ Vol.3

「結婚するはずだったのに…」コロナで社内恋愛に暗雲が立ち込め、31歳女が直面した現実

女にとって、33歳とは……。

32歳までの“20代の延長戦”が終わり、30代という現実に向き合い始める年齢だ。

結婚、キャリア、人間関係―

これは、33歳を意識する女たちが、それぞれの課題に向かって奮闘する2話完結の物語だ。

▶前回:「このままだと、結婚できませんよ」32歳・金融マンの衝撃発言。アラサー女の婚活が厳しいワケ


33歳までに転職したい女・高野有紀(31歳)【前編】


金曜日、午前11時半。品川のオフィス。

「高野さん、ちょっといい?」

ミーティングを終えて自席に戻ると、見計らったかのように、部長から声をかけられ会議室呼び出された。

「はい!」

突然のことに一瞬戸惑ったものの、慌てて返事して立ち上がる。私の勤める大手食品メー......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
内定を辞退することを選んだのは有紀だろって、お前の海外赴任がなかったら辞退しなかったわ。
健司バカ過ぎて有紀別れて良かったよ。
2022/02/05 06:0299+返信11件
No Name
同じ会社内に元彼がいるの、キツいね😭
2022/02/05 05:4696返信4件
No Name
なんだろう。。この主人公に全く共感ができない。。
婚約破棄した元カレがでにいるのはしんどいだろうけど、企画職に異動、転職、するためになにをしてきたのだろう。。。
2022/02/05 06:3937
No Name
社内に手を出して、次も社内に手をつける健司すごいな。こういうの人事全部見てるよ笑
2022/02/05 08:4435返信1件
No Name
タイミングが悪過ぎたなぁ〜、ちょっと可哀想位。
2022/02/05 07:1027返信1件
もっと見る ( 31 件 )

【Age33~分岐点の女たち~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo