あのコはやめて Vol.2

「2人きりで会えないかな」親友の婚約者から突然のLINE。気になる逢瀬の理由とは

「あのコは、やめた方がいい」

恋人との交際を友人から反対されたら、あなたはどうしますか。

愛する人を、変わらずに信じ続けられますか。

そして、女が隠す“真実”とは…?

これは、愛と真実に葛藤する男の物語。

◆これまでのあらすじ

2019年の夏。誠は久々にできた恋人・咲良の存在に浮かれていた。中学時代の親友・圭一とその婚約者の真紀に、恋人を紹介したところ、真紀の態度が豹変。彼女から「あの子はやめた方がいい」と、理由もわからず忠告されてしまう…

▶前回:ハイスぺ地味男の新恋人に、態度が豹変した女がささやく“禁断の一言”とは…?


「このシャンパン、美味しいですね♪おかわり頂けますか」

誠がテラスに戻ると、咲良は楽しそうに圭一と話していた。初対面同士で気まずいだろうからと慌てて戻ったのだが、その必要はなかったようだ。

「どうぞどうぞ。なんなら、クリコも開けちゃう?」

「え、やったぁー!」

テラスランチ日和の爽やかないい天気。お酒が進んでしまうのも仕方がない。

しかし、誠は重い気持ちを引きずっていた。

―『あのコは、やめた方がいいと思う』

そっと囁かれた真紀の言葉が、頭の中でぐるぐる回っている。

咄嗟に言い返そうとしたが、できなかった。じっと自分を見つめる、彼女の吸い込まれそうな美しい瞳…。それは、誠の言葉の全てを抑えこんだ。

― 咲良と楽しそうに話す圭一が嫌だった、とか。

確かに彼の真紀に対する気遣いは足りないように見えた。しかし、すでに夫婦のような信頼関係のある2人にこんな心配をすること自体、野暮な気もする。

― まさか、真紀さんって実は僕のことが…?

【あのコはやめて】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo