東京エアポケット Vol.5

“お小遣い制”の35歳、豊洲住まいの専業主婦。ブランドバッグを買おうとしたら、夫が意外な反応を…

恋に仕事に、友人との付き合い。

キラキラした生活を追い求めて東京で奮闘する女は、ときに疲れ切ってしまうこともある。

すべてから離れてリセットしたいとき。そんな1人の空白時間を、あなたはどう過ごす?

▶前回:「いつの間に妊娠していたの?」友達の近況に焦る29歳OL。仕事で多忙な彼女が求めた安息の場所


Vol.5 Wish Listに眠っていた、憧れのハンドバッグ


週末14時の豊洲。

― このファミリータウンで、ひとり、スタバへと向かう私は女性と映るのか、それとも母と映るのか?

佳帆は今年、35歳になる。

「俺が篤人を映画館に連れていくから、その間ゆっくり休んでよ」

夫の裕一はそう言って、6歳になる息子の篤人を連れて駅前......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
予想を裏切る良い話でした!バッグ買おうかなと言ったら、ふざけるなみたいな反応したのかと思って読んでたら…
2022/01/22 05:3099+返信6件
No Name
結局使えるのは、黒の名品ハンドバッグ!

ここで「東カレ定番中の定番」バーキン を出してこない所がまた良かったです。勿論、全体的にステキなお話でした。
2022/01/22 06:1088返信1件
No Name
保育園探しって、大変なんですね。
2022/01/22 05:3337返信5件
No Name
このシリーズはいいね
2022/01/22 05:3627返信1件
No Name
裕一が佳帆の意見は採用しないけどいい人?
いい人っぽそうだけどなんか違和感。
2022/01/22 05:2216返信1件
もっと見る ( 36 件 )

【東京エアポケット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo