恋愛のロジック Vol.1

「玉の輿婚」を叶えるために知っておくべき、リッチな男が求める3つの習性

「今度食事に行こうよ」と誘うのと、「イタリアンとお鮨、食べに行くならどっちがいい?」、意中の相手がその気になりやすい誘い方はどちらだろうか。

相手の属性うんぬん以前に、心理学的には後者の「A or Bの選択肢」で選ばせた方が成功率は高いというロジックがある。

大してルックスも良くないのに何故かモテる人は、こうしたロジックを上手に使っている。

恋愛においてテクニックなど使いたくない、そんな人もいるだろうが、やり方次第でその後の未来は大きく変わる。

そう、恋愛が成就するかどうかは、この「ロジック」をいかに知っているかで変わるのだ。

本連載では、恋愛心理学の第一人者である越智啓太先生への取材のもと、普段のデートや出会いの場で活用できる様々な「恋愛ロジック」についての研究結果を惜しみなく紹介していく。

貴方も人間の心理について深く知ることで、より幸福な恋愛を手にしよう。

越智啓太(おち・けいた)
法政大学文学部心理学科教授

横浜市生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻終了。
警視庁科学捜査研究所研究員などを経て現職。臨床心理士。
専門はプロファイリング、虚偽検出など犯罪捜査への心理学の応用。現在は主にデートバイオレンス、デートハラスメントと恋愛行動との関連やストーカーの危険性推定などについて研究している。
テレビ・映画等メディアでも、犯罪心理学や社会心理学の観点から多くの人気ドラマの監修、コメント演出を行う。


お金持ちの男性と結婚したい―――。

いつの時代も、そんな玉の輿願望を抱く女性は一定数いる。

しかし「結婚したい」と思えるようなお金持ちの独身男性というのは、当然ながら競争率も高い。

女同士の熾烈な競争を勝ち抜くために、何をすればいいのか?

そんな疑問を抱えながら、婚活市場で奮闘している女性は多いだろう。

生まれ持ったルックスに自信が持てず、断念してしまった人もいるかもしれない。

しかし、諦めるにはまだ早い。

「近年はアプリを使ったマッチングサービスが一般的になり、それを通じて男女がゼロから知り合うことが可能となりました。

ひと昔前まではリッチな男性と知り合う機会そのものが限られていましたが、こうした人との出会いもアプリという手段が一般化したことで以前より確実に増え、玉の輿婚のような結婚も決して夢物語ではなくなってきています。

ひとつ言えるのは “とにかく美しくなる”ことに躍起になっている人ほど、玉の輿に乗れないのです」(越智先生)

どうやら玉の輿婚活にも、恋愛ロジックが存在するようだ。

今回は、出会いの主流となりつつある「マッチングアプリ」をきっかけにした玉の輿の乗り方について、越智先生の解説のもと紹介していこう。


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
面白かった~
今年は婚活、がんばるぞ!
2022/01/01 05:216返信2件
No Name
結構残酷な話かもしれないけど、モテる男ほど付き合う相手と結婚する相手をちゃんと分けてるんだよね。

家族に紹介できるかとか、無意識かもしれないけどシビアに見てる。
2022/01/01 06:195返信1件
No Name
耳の痛い話だった、、笑
2022/01/01 06:265返信1件
No Name
読み応えのある記事でした!
これから楽しみにしてます!
2022/01/01 07:025返信1件
昔から
美人は3日で飽きる、と言いますからね
2022/01/01 08:325返信1件
もっと見る ( 24 件 )

【恋愛のロジック】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo