今はもう、なんでもないから Vol.13

別れた恋人と友達にはなれない…。婚約破棄した独身女がようやく気づいた、たった1つの理由

あなたは恋人に、こう言ったことがあるだろうか?

「元カレとはもう、なんでもないから」

大人に”過去”はつきものだ。経験した恋愛の数だけ、過去の恋人が存在する。

だから多くの人は、1つの恋を終わらせるごとに、その相手との関係を断ち切っているだろう。

しかし “東京のアッパー層”というごく狭い世界では、恋が終わった相手とも、形を変えて関係が続いていく。

「今はもう、なんでもないから」という言葉とともに…。

◆これまでのあらすじ

社内の後輩・健作と婚約していた千秋。しかし、健作の中高時代の元カノ・雛乃が現れたことで関係にヒビが入り、婚約破棄となる。

それから1年後。失恋から立ち直ったものの、千秋の新たな友人・明日花が健作と付き合い始め…。

▶前回:元カレから1年ぶりの着信。「友達に戻れるかも」と電話に出た女が聞いてしまった、衝撃の第一声


大輪の花のように美しく盛り付けられた色とりどりのフルーツが、グラスの中でキラキラと輝いている。

22時の中目黒。私と雛乃ちゃんは、それぞれオーダーした大きなパフェを目の前にして『INITIAL 中目黒』で、向かい合って座っていた。

「雛乃ちゃん。こんな遅い時間に、急に会い......


【今はもう、なんでもないから】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo