最終レッスンに間に合えば Vol.4

デートから帰ってきた女が振り返ると、そこにいたのは…。女友達の奇妙な言動にざわつく夜

人はパートナーに、同じレベルの人間を選ぶという。

つまり手の届かないような理想の男と付き合いたいのなら、自分を徹底的に磨くしかない。

そう考え、ひたむきに努力を重ねる女がいた。

広告代理店に勤務する杏奈(25)。

彼女は信じている。

決して休まず、毎日「あるルール」を守れば、いつかきっと最高の男に愛される、と。

◆これまでのあらすじ

杏奈は「この人と付き合って自分の価値を証明したい」と感じる男・光輝と、2ヶ月間体の関係を持っている。

思い切って告白をするが、微妙な返事をもらい、落ち込んでいるところで大学時代の同級生・進と再会し、盛り上がる。

そんな時に、振られたはずの光輝から前向きな言葉をもらい、自分の本心と向き合う決意をする杏奈。まずは進からの誘いをOKして…?

▶︎前回:割り切ることも、問い詰めることもできない関係。恋愛ホリックな女が絶対認めたくない「あるコト」


「杏奈、おはよう。今日の服、いつもと違う感じでかわいいね」

今日は、進と“遊ぶ”日。進が褒めてくれてテンションがあがる。最近買ったという新車で迎えにきてくれた。

「ありがとう。なんだかんだ日にち空いちゃってごめんね」

「全然大丈夫だよ。仕事忙しそうだね。俺も繁忙期は......


【最終レッスンに間に合えば】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo