婚活アポ~27歳ワセ女の場合~ Vol.4

「初デートでいきなり?」早稲田駅近く。27歳女がエリート男に連れて行かれた意外な場所

婚活に奮闘する人たちは、初デートのことをこう呼ぶ。

「婚活アポ」

ある程度仲良くなるまで、男女の約束は仕事と同様"アポイントメント"なのだ。

そんな激しい婚活市場で、数撃ちゃ当たるとでも言わんばかりに、東奔西走する一人の女がいた。

失恋にも負けず、婚活うつにも負けず、アポ、アポ、アポの日々。

なぜって、元カレよりも素敵な人と結婚したいから……。

これは「真面目に努力すれば、結婚できる」そう信じて疑わない、早稲女・夏希の『婚活アポダイアリー』。

◆これまでのあらすじ

アプリでマッチングした広告マンとデートするも、彼のマシンガントークにげんなりする夏希。落ち着いて会話できる男性と穏やかな時間を過ごしたい、という自分の希望を再確認する。早稲田での夜のアポを控え、学生時代に過ごした神楽坂に降り立ったのだった。

▶前回:「まさか…?」アプリで出会った人とアポ30分前。銀座で女が衝撃を受けた出来事とは


27歳ワセジョ、感傷にふける


― このイタリアン、懐かしい…!こっちのお店では、毎年お互いの誕生日にケーキを買ったなあ…。

私は、銀座で本日1回目のアポを終えたあと、早稲田駅での夜アポまでに3時間近くあったから、神楽坂を少し歩くことにした。

早稲田駅からメトロで一駅のこの場所は、大学1年から社会人1年......


【婚活アポ~27歳ワセ女の場合~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo