婚活アポ~27歳ワセ女の場合~ Vol.3

「まさか…?」アプリで出会った人とアポ30分前。銀座で女が衝撃を受けた出来事とは

婚活に奮闘する人たちは、初デートのことをこう呼ぶ。

「婚活アポ」

ある程度仲良くなるまで、男女の約束は仕事と同様"アポイントメント"なのだ。

そんな激しい婚活市場で、数撃ちゃ当たるとでも言わんばかりに、東奔西走する一人の女がいた。

失恋にも負けず、婚活うつにも負けず、アポ、アポ、アポの日々。

なぜって、元カレよりも素敵な人と結婚したいから……。

これは「真面目に努力すれば、結婚できる」そう信じて疑わない、早稲女・夏希の『婚活アポダイアリー』。

◆これまでのあらすじ

“元カレ・颯太くんよりも素敵な人”と絶対に結婚してみせる!と意気込んで婚活に励むものの、未だに元カレを引きずっている自分に気づき、落ち込む夏希。

気を取り直して、アプリで次の出会いを模索するが…。

▶前回:「条件は完璧なのに…」女がドン引き!アプリで出会った年収1,000万超・30歳男の意外な過去とは


アポ30分前、高まる期待感


土曜日の11時過ぎ。

私はGINZA SIX内の蔦屋書店でアポまでの時間をつぶしていた。

本日“昼の部”のお相手は、啓斗さん。大手広告代理店でクリエイティブ職に就いている30歳。

写真の雰囲気は、黒縁メガネが印象的なさわやかインテリ系。大学の同期で広告代理店に行った......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
啓斗面白いじゃん。初対面だと食べるタイミング伺うけど、慣れればこちらも気を遣わず食べれるだろうし。勝手に喋っててくれるのは楽。
2021/08/07 05:2199+返信3件
No Name
啓斗、クセが強いね。トークも長過ぎて無理。
「あ、僕の仕事の話?していいんですかー?聞いてくれます?」
僕、僕、僕、僕、企画難癖つけてくる奴はだの何だの。食事が運ばれてきたのにお構いなしに喋り続ける配慮の無さも。
2021/08/07 05:3573返信8件
No Name
会う相手に合わせて、事前に準備して情報集めたり本を読んだり、話のきっかけを作って挑んでいる夏希さんに好感を持てた。早稲女がんばって!
美容医療命、年齢に囚われて中身のない話しかできない、答え合わせ記事の千佳よりもよっぽど応援したい!
2021/08/07 06:1069返信1件
No Name
本屋で好きな本見つけてその場でネットで頼むってどんな感覚してるんだろ。
場所代だってただじゃないんだからそこは本屋で買ってあげようよ。
2021/08/07 06:3654返信3件
No Name
キモいなぁ、喋り過ぎる男は。
2021/08/07 05:3135返信3件
もっと見る ( 46 件 )

【婚活アポ~27歳ワセ女の場合~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo