あのコはやめて Vol.2

「2人きりで会えないかな」親友の婚約者から突然のLINE。気になる逢瀬の理由とは

真紀の真意


数日後。誠は会社帰りに、虎ノ門にあるバーで真紀と会うこととなった。

彼女が指定した店は、地上52階からの夜景が圧巻のホテルバー。窓際のソファー席で、真紀は1人グラスを傾けていた。

「何なの。急に」

真紀を警戒する誠は、距離を適度に取りつつ彼女の隣に座った。しかし、真紀はそんなことなどお構いなしの様子で、誠に接近してくる。

「誠くん、何か食べる?私は、つまむ程度かな」

「いや…。そこまで長居する気はないから…」

「なーんだ。つまんない」

真紀は口をへの字にしながら、メニューを閉じた。誠は店員を呼び、ジンジャーエールを注文して、早速本題に入る。

「今日はどうして呼び出したの?」

単刀直入な言葉に、真紀は呆れた顔でフフっと笑った。

「会いたかったの。この前、ゆっくり話せなかったから」


「だけど、2人きりじゃなくても…」

「ダメ?」

胸元があいたワンピースの真紀は、誠にぐいと身を寄せる。目のやり場に困った誠は、視線を彼女の手首を飾るエルメスのバングルに合わせた。

「いつもは圭一と一緒だろう」

「彼には、このこと知られたくないし…」

真紀......


【あのコはやめて】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo