明日、世界がおわるなら Vol.9

「まさか、遊ばれた?」愛しあった男に、2ヶ月間も未読スルーされて…。やっと届いた返事とは

輝かしい経歴に、人も羨むようなステータス。そして、安定した恋の相手。

「完璧」に彩られた人生を、決して踏み外すことなく、まっすぐに歩いてきた。

…彼と出会うまでは。

地位もない。名誉もない。高収入でもない。

自由以外に何も持たない男とどうしようもなく激しい恋をした時、迷う女は、平坦な道と困難な道の、どちらの道を選ぶのか。

もし、明日が世界のおわりの日だとしたら─

◆これまでのあらすじ

真衣は直人と別れ、塁と一緒になることを決意。けれど、直人は別れをすんなり受け入れようとせず、そして、塁が姿を消してしまった…。

▶前回:「彼氏より好き…」二股関係を終わらせようとした女。的中した嫌な予感とは


―2019年5月―

新緑が美しい季節へと移ろい、カラッとした気持ち良い晴天が続く。けれど、そんな明るさを、今の私はむしろプレッシャーに感じる。

虚無感、喪失感、そして、絶望。

今の心模様を表現できるのは、そんな言葉たちだろうか。

塁が忽然と姿を消し、1週間が経......


【明日、世界がおわるなら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo