マテリアル夫婦 Vol.4

「気持ち悪い…!」新婚1年目で、妻が夫に嫌悪感を抱いてしまったワケ


マサル@西麻布19:00


「マサルさんって、まじで勝ち組っすよね。女優の沢山リカが“嫁”だなんて」

起業家である後輩とふたりで、パトロンを飲みながら西麻布のバーで“会食”をしている。気持ちよくなった僕は、ショットを喉に流し込んだ。

「そこら辺の港区女子と結婚するのだけはやめろよ。女優は無理でも、最低でも女子アナくらいはいっとけ」

「いやぁ〜、無理ゲーかもしれないですけど、僕も女優いきたいです」

スタートアップ界隈は意外に村社会なので、後輩は偉大な先輩である僕をきちんと立ててくれる。

会食といいつつ、大半は酒を飲みながらこんな話をしているわけだが、それでも“接待飲食費”として経費で落とせてしまう。ここからビジネスが生まれることも本当にあるので、咎めないでほしい。


「生の沢山リカって、どんな感じなんですか?」

「会ったことないっけ?じゃ、呼んじゃう?」

「お願いします!!やべぇ」

― 起業家は、人に夢を与える存在であるべきだと思っている。

後輩から羨望の眼差しを受けながら、僕はリカに電話をかけた。

「もしもしリカ?今どこ?可愛がってる後輩に、僕の愛する“嫁”を紹介したいんだけど来てくれない?」

僕は浮かれていたのだ。

リカを妻にできた優越感に酔いしれており、今夜彼女と修羅場を迎えてしまうとは、夢にも思っていなかった。

【マテリアル夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo