金曜美女劇場 Vol.114

“見よ、この脚線美!”すらりと伸びた手足が印象的。29歳美女が語る恋愛観

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:SNSのフォロワー数合計70万超え!“女子のカリスマ”のプライベートを覗き見


黒のチャイナ服を着こなし妖艶な雰囲気を纏う女性は、三戸セリカさん。


長い手足と、切り揃えられた綺麗なボブカットが印象的な29歳のモデルだ。


「チャームポイントは、おでこですかね」と笑う彼女。

「“黒が似合う女性”に小学生の頃から憧れていたので、その頃から黒い服が好きです。カラフルな服を着ている女の子が周りに多かったので、目立っていたと思います(笑)」

口数は多くないが、他人に流されない芯の強さが感じられる言葉のひとつひとつが印象的だ。


セリカさんがモデルとして活動を始めたのは、21歳の頃。きっかけは、母親の一言だったという。

「母親がこっそり私の写真を女性誌のオーディションに送っていたみたいで。ある日、『書類審査に通ったんだけど、このまま本審査まで受けてみる気ない?』と言ってきたんです」


それまでは、携帯ショップで販売員をしていたという彼女。

最初は突然の出来事に戸惑ったというが、その美貌を武器にあれよあれよという間に勝ち進み、見事コンテストで準グランプリを獲得した。

そこから第二の人生がスタートする。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo