愛して、もう一度だけ。 Vol.5

「久しぶりに、会いたい!」と元彼に言わせるために…。27歳女が使ったLINEテク

どうしても、忘れられない人がいる

「絶対に、もう一度彼を振り向かせる!」

そんな目標を掲げて…

“別れてしまった恋人”との復縁を願い、行動する1人の女がいた

これは、元彼との“復縁”に奮闘する、とある女性の軌跡を描いた物語である

◆これまでのあらすじ
元彼に振られたショックでふさぎ込んでいた樹里(27)だったが、新しく出会った貴裕との関係を前向きに考えるように。そんな中、突然仕事で大きなトラブルが…。

▶前回:「復縁したい!」失恋してどん底の27歳女。占い師に告げられた、意外な未来


追い詰められる樹里


「では、記事は必ず上がってしまうんですね?」

私が神妙な面持ちで尋ねると、取締役は深いため息とともに話し出した。

「かなり交渉はしたんだが、いかんせんネタがデカすぎるからな。まさかあの吉岡さんと、まだ20歳の由奈が……」

私はまだ現実を受け止めきれず、冷めきったコーヒーが入った紙コップをただじっと見つめていた。

私が担当している、人気タレントの山城由奈。飛ぶ鳥を落とす勢いだった彼女に、初のスキャンダルが浮上した。しかも、相手は由奈の倍以上年上の有名俳優・吉岡重徳。さらに、妻子持ち。

由奈を乗せた吉岡の車が、彼の別宅に入っていくところを週刊誌記者に撮られてしまったのだ。

そして今日、この記事の本人確認が事務所に回ってきた。WEBに速報が流れるのは来週の水曜日で、その翌日に週刊誌が発売される。

つまり、3日後には、このニュースが世に出てしまう。

「先ほどから由奈と連絡を取っているが、全く繋がらない。誰か彼女の家に直接行って、事務所まで連れてきてくれ」

取締役の言葉に、私は即座に名乗りを上げた。由奈とは親友のように接してきた私が、一番近くで彼女を支えてあげたかったから。

しかし……。

【愛して、もう一度だけ。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo