山本舞香を“初めての1人飲み”に誘って、ラグジュアリーな大人のファミレスを体験してもらった!

最近、グルメな女性の間でひそかに人気を博しているのが〝ひとり飲み〞だ。

美しい一皿に、ひとりでしっかりと向き合う時間。

そういうひと時を持つことで、忙しい女性たちの心はリセットされ、明日への活力となるのだろう。

そんな〝ひとり飲み〞を、女性でも気負いなく楽しめると話題のワインバー『Yoruya(ヨルヤ)』。

2020年、数々のドラマに映画、そしてバラエティ番組でも活躍した、女優の山本舞香さんを同店へお連れした。

23歳、ハンサムなイメージの彼女の魅力を、今日と明日の2日に渡ってお届けしよう!

東京カレンダーのアプリを使えば、本インタビューを含め、雑誌の最新号を今すぐ全ページお読みいただくことができます。


明日配信予定の『後編』も、アプリから今すぐ全文読めます!
アプリのダウンロードはこちらから。


ひとり飲みも〆ご飯にも。気負わず贅沢できる喜び


外苑西通りのスキーショップジローを入ってすぐ。

店の看板は見当たらず、うっかり通りすぎてしまう人も多い、まさに隠れ家のような佇まいのワインバー『Yoruya』。

混沌とした日々が始まりつつあった2月にひっそりとオープンし、自粛期間を経て食通の間で密かに人気を博している。

カウンターの手前は着席、奥はスタンディングエリアに分かれている。6名まで座れる個室も完備


ワインはカリフォルニアを中心としたユニークなラインナップ。

「アメリカワインといえばナパが有名ですが、当店では西海岸のソノマやサンタバーバラ産なども揃えています。日本ではあまり口にできない、ワイン通に人気のあるニューヨーク産ワインも自慢です」とソムリエの浅岡 遼さん。

普段はあまりお酒を飲まない山本さんも「ワインは気になります!」と興味津々。

料理に合わせてワインを頼むか、ワインに合わせてメニューを決めるか、幸せな決断。どちらもスタッフのおすすめに従えば間違いなし


山本さんの気分に合わせてグラスに注がれたのは、軽やかな口当たりの「シュラムスバーグ ロゼ NV」。

華やかな香りとキリッとした酸味が特徴だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo