やまとなでし男 Vol.7

デートに向かう途中、元カノに再会した男。彼女に迫られた男の、最低な裏切り

「金で買えないものはない」

愛だって女だって、お金さえあれば何でも手に入る。男の価値は、経済力一択。

外資系コンサルティング会社に入った瞬間、不遇の学生時代には想像もつかなかったくらいモテ始めた憲明、34歳。

豪華でキラキラしたモノを贈っておけば、女なんて楽勝。

そんな彼の価値観を、一人の女が、狂わせていくー。

◆これまでのあらすじ

麻子への想いを断ち切れずにいるものの、それを頑なに認めない憲明。前に進むため、はるかと関係を深めていくが…?

▶前回:「彼女が、銀座で…?」こじらせエリート男子を振った、元カノの秘密と本音


−これで完璧。喜ぶだろうなあ。

買い物を終えた憲明は、軽やかな足取りでChopardの銀座本店を後にした。

今日は、はるかの誕生日。サプライズプレゼントに、ハッピーダイヤモンドのネックレスを購入したのだ。

付き合ってもいない女性に贈るプレゼントとしては少し高価だが、......


【やまとなでし男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo