雰囲気良し!サービス良! 間違いのない名店セレクション Vol.5

ラ・ベル・エポック

LA BELLE EPOQUE

一年に一度のクリスマスだからこそ、いつもより少し贅沢な料理で大切な人を喜ばせたいもの。フランス料理「ラ・ベル・エポック」は、そんな夜に最適の舞台となる。

濃厚なテリーヌの余韻はコクと甘みのシャンパーニュで包む

オードブルの「ブッシュ・ド・ノエルにみたてたフォワグラと蝦夷鹿のテリーヌ」。蝦夷鹿のテリーヌと栗をフォワグラのピューレで包み、チョコレートのソースで彩った一品。球状のりんごのピューレを崩し合わせれば芳醇さが引き立つ。合わせたいシャンパーニュは「ペリエ ジュエ ベル エポック」。コース「Menu de Noël」¥31,500

ノエルな夜を彩るスペシャルなコースディナー

女性がクリスマスディナーに誘われたら、彼女の期待は日増しに高まり、当日はとびきりの装いをしてきてくれるだろう。そんないつもより素敵な彼女を迎えるのは、やっぱり正統派フレンチが正解となる。たとえばここ「ラ・ベル・エポック」なら、どんな美食家の女性でも満足してくれるはず。

入口にあるミュシャの絵画を鑑賞したあと店に入ると、アール・ヌーボーで統一された内装がクリスマス気分をいっそう高め、卓上にはクラシックなティファニーのランプ。優雅さに浸っていると、いよいよ聖夜のディナーが始まる。

オードブルは「ブッシュ・ド・ノエルにみたてたフォワグラと蝦夷鹿のテリーヌ」で、メインは「和牛フィレ肉のソテー」。冬だけのお楽しみであるモンドールチーズは黒トリュフを加えて用意され、気分はまるで古きよきフランス。

そしてソムリエおすすめのワインをオーダーすれば、ノエルの夜がさらに華やぎを増す!

1973年のオープン以来、日本のフレンチを牽引してきた名店。「ホテルオークラ東京」総料理長で日本仏料理界の父、故・小野正吉が頑なに守り通したレシピに、新しい技法を取り入れ、正統派のフランス料理を提供している。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【雰囲気良し!サービス良! 間違いのない名店セレクション】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ