たかが離婚、されど離婚 Vol.3

「えっ、5人も…?」女が凍り付いた、結婚を約束した男からの信じられない告白

「一人のひとと、生涯添い遂げたい」。結婚した男女であれば、皆がそう願うはずだ。

しかし現実とは残酷なもので、離婚する夫婦は世の中にごまんといる。だが人生でどんな経験をしたとしても、それを傷とするのかバネとするのかは、その人次第。

たかが離婚、されど離婚。

結婚という現実を熟知した男女が、傷を抱えながら幸せを探していくラブ・ストーリー。

◆これまでのあらすじ

32歳の尾形友梨と大友将人は、高校の同級生。友梨は「もう一度、結婚したい」と熱望するバツイチだが、離婚予定の将人は「二度と結婚したくない」と豪語していた。

友梨は、結婚を約束していた年下カレ・駿から「浮気していた」と告白されて…。

▶前回:「昨晩に引き続き、また今日も彼と…?」再会して以来、男が女を連日呼び出す理由とは


駿との馴れ初めは、2年前。場所は友梨が勤めるホテルだ。

勤務中、「あの」と不意に呼び止められて振り返ると、見覚えのある常連客がいた。多いときは毎週のように宿泊している男性だった。

友梨はすぐに仕事用の笑顔を作った。

「お客様、何かご入用でしょうか?」

すると男......


【たかが離婚、されど離婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo