神泉の路地裏にある隠れ家イタリアン!扉の向こうには連日お洒落さんが集っていた

  • 入店すると洒脱かつ寛げる理想の空間。流行を追うお洒落さではなく、普遍的なセンスの良さがあるから、集まる客もこなれている

  • 神泉の裏路地に佇む名店の入口からは、温かい灯りが漏れる

  • 食材についてプレゼンテーションする東森シェフ。必ずゲスト全員と交わすシェフの軽快なトークに幸せな余韻が残る

  • フランス産のゲランドの塩を効かせてしっとり焼き上げた「フォカッチャ」。¥13,000のコースの一部

  • イタリアンの枠に縛られず、お醤油とわさびでいただく「北海道の蝦夷あわびと車海老のお刺身」。¥13,000のコースの一部

  • 「北海道産紫ウニとモロヘイヤの冷製カッペリーニ」(¥13,000のコースの一部)はバジルが爽やかなアクセントに。カッペリーニのなめらかな舌触りは自家製ならではだ

もどる
すすむ

1/9

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo