私、マスクしてるとモテるんです Vol.7

デート帰り、ホテルの入口で立ち止まった男。女を困惑させた男の誘いとは

毎日すっぴんと部屋着で過ごし、久しぶりにタイトスカートを履いたら、なんだかきつい…?

リモートワークと自粛生活で美容への努力を怠り「女としてヤバい…」と、嘆いていた損保OL・美和。

だが、そんな彼女にまさかのモテ期が到来している。

その理由は、一体…!?

◆これまでのあらすじ

マスクを外してもなお、モテていることを確認した美和。だが“マスク効果”なしにモテている理由が、どうしても分からない。

そんな中、意中の人・善斗と再びデートへ行くことになり…?

▶前回:「彼の前だったら大丈夫…」2人きりのオフィスで、女が全てをさらけ出した夜


「う~ん。これも微妙だなあ…」

美和は、全身鏡に映った自分と向き合いながら悩んでいた。

今日は、善斗とのデートなのだ。さきほどから1人ファッションショーをしているが、どれもしっくりこない。

再びクローゼットを漁っていると、美和の脳裏にある考えが浮かんだ。

―ち......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
マスクはどこに行ったのぉー
わがままボディ

正直な体

別の小説ですな
2020/09/18 05:2149返信4件
No Name
私、マスクしなくてもモテるんです
2020/09/18 05:4735
No Name
初デートの前から
脱ぐときの事を考えるなんて
美和さん、なかなかいいなぁ
2020/09/18 05:5834返信5件
No Name
マスクはどうでもいいわけね汗
2020/09/18 07:0010
No Name
ホテルの部屋は取ってなかったね。善斗が名前の漢字通り善人で良かった。花束は、花が枯れるまではその人のこと思って気になるよね。
2020/09/18 08:256
もっと見る ( 15 件 )

【私、マスクしてるとモテるんです】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo