2人の花嫁 Vol.2

「新婚なのに寂しい…」六本木在住・年収2,000万の夫を持つ28歳女の悲哀

アヤ:「もうちょっと準備に協力してくれてもいいんじゃない?」


「ただいま〜」

午後4時、六本木の自宅に戻ってきたアヤ。

―うわ、まだ仕事してるのか…。

アヤが家を出た5時間前と全く同じ姿勢で、夫の諒太郎がダイニングテーブルに座ってPCと向き合っていた。

さっきとの違いは、シンクに食べ終わったお弁当のプラゴミが放置されていることくらいだ。

「お疲れ様。コーヒーでも淹れようか?」

そう言うと、諒太郎は「ああ、もらおうかな」とPCから目を離さずに返事をした。キーボードのタイプ音だけが、やけに大きく耳に響く。

―顔ぐらい上げてくれてもいいのに……。

今までにない、そんな感情が頭をかすめたのは、紗理奈から幸せな新婚生活の話を沢山聞いてきたばかりだからだろうか。

紗理奈夫婦は、休日は一緒に食事を作ったり、ドライブデートを楽しんだりしているらしい。

どれもアヤたちの新婚生活とは程遠い。

諒太郎はもちろん、自分も割と仕事が好きな方だし、お互いが好きなことに打ち込んでいる夫婦も悪くない。何よりも年収2,000万以上稼ぐ夫のお陰で、ある程度自由な暮らしをさせてもらっている。

そう思っていたのに…。ついつい紗理奈と自分を比べてしまう。

―机にコーヒーを置いても仕事に夢中になっていて気付かないなんて、いつものことなのに。


「ねえ。そういえば来週の土曜日、プランナーさんとオンライン打ち合わせだけど、予定空けてくれてる?」

無言でマグカップに口をつける諒太郎に、問いかけずにはいられなかった。

「あー来週か…ごめん忘れてた。予定入ってるわ」

“忘れてた”わけじゃなくて“最初から参加する気ない”でしょ、と文句の1つも言いたくなるが、グッと堪える。

これまで諒太郎が式の準備に関わったのは、1番最初の打ち合わせと、タキシードの試着だけだ。

「じゃあ、招待客の人数をどうするかだけ事前に決めておこうよ。親族と一部の友達だけっていう、当初より大幅に減らす方向で進めて良いの?」

「あぁー、いいんじゃない?でも主賓とかどうするつもり?」

それを今話し合いたいんだよ、と言おうとしたがアヤが次の言葉を考えている間に、諒太郎はイヤホンを耳にはめてしまった。

「ごめん、今取り込み中で。後にしてくれる?」

ーはぁ……。

やりきれない気持ちになったが、文句を言っても仕方あるまい。「後で義両親にメールでもして相談してみるか」と思い直す。

気晴らしにInstagramを開き、友人達が更新したストーリーを次々タップして閲覧することにした。

―あ、紗理奈も更新してる。

『夫が買ってきてくれてた、アマリージュのシュークリーム♡家近くのスイーツ屋さんで1番好きなお店だから嬉しい』

スイーツと2つのティーカップを写した写真には、幸せそうなコメントが添えてあった。

―きっと2人でティータイムを楽しんでるんだろうな。

ふと、目白の実家で暮らしていた時のことを思い出す。

会計士の父親と専業主婦の母。

両親が、よく休日にコーヒーを飲みながら楽しそうにお喋りしていた姿と、紗理奈達の姿が重なって見えた。

『お父さんみたいな人と出会えたお母さんは、とっても幸せ者よ』

昔から、母が何度もアヤに言っていた言葉。

そんな風に思える人生を送りたい、とアヤはずっと願っているし、勿論今だって幸せだ。

なのに、最近ふとした瞬間に、どうしようもない不安と虚しさを感じてしまう。

ー紗理奈と出会うまではそんな風に思わなかったのに。

紗理奈との仲が深まれば深まるほど、夫の無関心さや、同じ家にいるのに自分だけが準備しているという事実が気になってしまうのだった…。


▶前回:「結婚式キャンセルする?」2020年秋婚のプレ花嫁たちのリアル

▶Next:9月1日火曜更新予定
紗理奈と陽介の間に少しずつ溝が生まれる。一方アヤは、予期せぬ出来事に見舞われて…?

東レデート詳細はこちら >

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
こんな心がすり減るような友達付き合いならやめちゃった方が健全なのに…
2020/08/25 05:1399+返信3件
No Name
出身県を聞くなんて、話の流れだし別になんの他意もないよ。それでいちいちカチンとくるほどの付き合いならホント辞めればいいのに。
それにしても、妻が帰宅しても顔も上げない夫なんて先が思いやられるよ‥‥
2020/08/25 06:0699+返信7件
No Name
もともと友達じゃないんだから、結婚式の時期が一緒ってだけで仲良くする必要なし。
お互い探ったり見栄を張ったり、馬鹿馬鹿しい。
2020/08/25 05:4068返信1件
No Name
隣の芝は青いっていう事なんでしょうか。アヤのようにお金の心配がなくても、自分も仕事しながらの準備で、丸投げされるのは、辛いかも。
2020/08/25 05:4229返信1件
No Name
自分の事がスムーズに進まない時って他人の事がよく見えたりするよね。
ちょっとこの友達とは距離を取った方がいいかもね。
2020/08/25 06:4718
もっと見る ( 36 件 )

【2人の花嫁】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo