美活時代 Vol.8

職場で“女”を武器に仕事をしてきた27歳OL。入社5年目、女の身に起きたこととは…

美は、お金をかければかけるほど育つ。

美容皮膚科に、ネイルサロン。それからサプリメント…。いくらあったって足りないの。

誰もがうっとりするような、手入れの行き届いた美貌。

ーそれさえあれば、魔法みたいに全てが上手くいくんだから。

そう信じて美に人生を捧げてきた27歳OL・ユリカの物語。

◆これまでのあらすじ

仕事で信頼を寄せられていない理由を「だって私、女だから」と答えたユリカ。その言葉に、後輩の淳也は「死ぬほどダサい」と辛辣な反応をする。

さらに次の彼氏も見つからず、仕事も上手くいかないユリカは…?

▶前回:「あなたが美しいせいで…」職場の後輩男子から受けた突然の告白に、女が狼狽えたワケ


―淳也くんって、ほんと意地悪なことばっかり言うのね…。

ユリカ以外の社員たちが慌ただしく活動している、昼過ぎのオフィス。

デスクでテレビ会議をしている淳也を、遠目に眺めながら「給料泥棒」や「生き方がダサい」といった、彼の失礼な発言を反芻する。

―ああ、もうイヤ!
......


【美活時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo