夏の恋 Vol.7

「結婚はまだ…?」女が、部屋の更新というキッカケで知った、男との“温度差”とは

今年も、夏がやってきた。

青い空、燦々と降り注ぐ太陽。そしてバケーションへの期待。夏はいつだって、人々の心を開放的にさせるのだ。

そんな季節だからこそ、あなたは“夏の恋”を経験したことはないだろうかー?

先週紹介したのは、危険な情事にハマった、真面目な女の物語。さて、今週は…。


旧山手通りで前から歩いてくる女に、私は思わず目を奪われた。

その女性は、この近辺に住んでいる人間なのだろう。

汗とは無縁な涼し気な顔をして、 細くていまにでも折れそうな足をした中型犬と一緒に散歩している。

今日の最高気温は32度になる、と朝のニュースで言っていた。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
おめでとう
お幸せに、ね

そうだ、たまには彼に朝食作らせた方がいいよ
ポテトサラダとか(笑)
2020/08/05 05:4299+返信6件
No Name
帰る家が一緒でいいね、って結婚18年たっても思う。
2020/08/05 06:3187返信1件
No Name
男女のことは何が正解か分からないってのが正直なとこだけど、この子の場合は『なんだかんだモヤモヤしたけど、ちゃんと考えくれてるんじゃん』で丸く収まって良かったね(^^
2020/08/05 05:1381
No Name
途中、えーこんなんで男性は温度低めなんてひどい😭
と思って読み進めたので、最後、嬉しくて涙が出そうでした。
2020/08/05 05:5139返信2件
No Name
この彼氏、実家訪問から結婚までまた3年以上かけそう。
2020/08/05 06:3419
もっと見る ( 26 件 )

【夏の恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo