元・夫婦 Vol.3

元・夫婦:悲劇的な再会で心乱された女に、真夜中の電話。助けを求める声の主とは?


“夫婦”

それは、病めるときも健やかなるときも…死が二人を分かつまで、愛し合うと神に誓った男女。

かつては永遠の愛を誓ったはずなのに、別れを選んだ瞬間、最も遠い存在になる。

10年前に離婚した園山美月(35)は、過去を振り切るように、仕事に没頭していた。

もう2度とあの人に会う事はないと、思っていたのに―


ようやく念願だったモデルプロダクションを立ち上げ、長年の夢をようやく掴みかけていたそのとき。契約にやって来た子役出身のモデル小春とともに現れたのは、10年前に離婚した元夫だった。辛い過去を思い出し、苦しむ美月だったが…。


悪夢だ。

こんなところで元夫の裕一郎と再会するなんて。しかもよりによって所属契約に来た小春の父親だなんて、そんな事が現実に起こったのだ。

離婚後、二度と裕一郎に関わらないことを心に誓った美月は、サークルの仲間たちともニューヨーク時代の関係者とも、関わりのある人全てと連絡を......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
早く裕一郎の妻を登場させてください!
言い分、聞きたい!
2019/05/29 05:2361
No Name
本気でモデルになりたい!という思いを聞いた後、自分と親の事情で契約を取りやめて夢を諦めさせるなんて小春ちゃん人間不信になりそう。
こんなピンポイントな偶然世の中にあるんですかね?
2019/05/29 05:1844返信2件
No Name
いくら仕事とはいえ、絶対に関わりたくない
2019/05/29 06:3125
No Name
よく考えたら元妻の家に自分の子供泊まらせるとか有り得ないよね。
何が何でも、父親が母親が迎えに来るべきでしょう。。
2019/05/29 08:3424
No Name
昨日、機種変した携帯ショップの浮世離れした対応で振り回されて心身疲れ切り、今日の仕事に気持ちをシフトする為に開いた今朝の東カレ。なんて切なくて朝から気持ちが更にドンヨリと暗くなる。三月は断腸の思いで潔く小春との契約しない決断をしたのは正解だと思う。小春を前職の事務所か他社で仕事を継続できるようにしてあげて欲しい。
2019/05/29 05:5223
もっと見る ( 29 件 )

【元・夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo