「世界で最も安全な国」1位は意外なあの国!日本は“トップ3圏外”だった...

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

日本より「安全な国」は?

犯罪率に関する世界的データベースを提供するNumbeoが、世界133カ国を対象とした最新の犯罪指数・安全指数ランキングを発表した。

最も安全な国とされたのは中東のカタールで、安全指数は「88.10」、2017年から3年連続で1位となった。

2位は台湾、3位はアラブ首長国連邦だった。1年前の調査で3位だった日本は今回、スイスに次ぐ10位となった。

また、安全指数が最低の「最も危険な国」とされたのは前回に続きベネズエラだった。

◆世界の安全度ランキングはこちら

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

コンビニ陳列ロボ お披露目

遠隔操作ロボットの開発を手がけるTelexistenceは、ファミリーマートとローソンに導入予定のロボット「Model-T」を発表した。

遠隔操作でコンビニ商品の品出しや陳列作業を人に代わって行うもので、狭い店舗空間内でも商品陳列を行えるよう、ロボットの胴体・アームに22の関節を実装したほか、多種多様な形状の商品を掴むことに特化したロボットハンドを装備している。

ファミリーマートがこの夏から都内店舗で実証実験を行うほか、ローソンも9月に開店する「東京ポートシティ竹芝店」で導入を予定している。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

三井「新常態」なマンション

三井不動産は、今秋販売を始める東京・勝どきの大型分譲マンションに、新型コロナウイルス後の「新常態」を見据えた新サービスを導入すると発表した。

対象物件は2棟からなる高層マンション「パークタワー勝どきミッド/サウス」で、専有部にはパーソナルな時間への需要に応える書斎部屋プランを新設定する。

共用部には、約300㎡のコワーキングスペースを設置。個室ブースや会議スペース、Wi-Fiやコピー機を完備し、オフィス環境と遜色ない作業環境を提供する。

800本を超える樹木に囲まれた外構エリアにもWi-Fiを完備し、ワークに適したアウトドアテーブルを複数設置。53階にはスカイデッキを設置してリゾートホテルで過ごすワーケーションのような環境を作る。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

リッツとマセラティがコラボ

マセラティ ジャパンは、栃木・日光に開業した「ザ・リッツ・カールトン日光」とのコラボレーションプランを始めると発表した。

1日1組限定で、オリジナルクッションやフット・スローなどでデコレーションされたスイート「マセラティ・ルーム」に宿泊できるプランで、ホテル在期間中はスポーツセダン「マセラティ ギブリ」を利用できる。

料金は2名1室31万1,050 円 (税・サービス料込み)から。

マセラティとのコラボプランは2017年から「ザ・リッツ・カールトン沖縄」だけで扱ってきたものだが、15日に日光に開業したことを受けてサービスを拡大した。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

犯罪加害者の高齢者率が上昇

警察庁が21日公表した2020年版の「警察白書」によると、事件の被害者・検挙者に占める65歳以上の高齢者の割合がともに増加傾向にあることがわかった。

19年の刑法犯の認知件数は全体で約74万8,000件と戦後最少を更新した一方で、刑法犯として検挙された人に占める65歳以上の割合は大幅に増加。1989年には2.1%だったが、19年は22%に上った。

高齢者が検挙された事件の48.7%が「万引き」で、白書は背景について「血縁、地縁、その他のコミュニティとの関係が希薄になっていることなどがうかがわれる」と指摘している。

◆「2020年警察白書」概要版はこちら

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

BBQ食材をロボットが配達

楽天と東急リゾーツ&ステイは、長野県茅野市の複合リゾート施設「東急リゾートタウン蓼科」のグランピング施設「グラマラスダイニング蓼科」で、自動走行ロボットを活用した商品配送サービスを始めると発表した。

利用者が備え付けのスマホ端末から注文したバーベキュー食材などを、自動走行ロボットがテントまで配送する。

グラマラスダイニング蓼科内にあるテントヴィラ「THE CAMP」宿泊者を対象としたサービスで、8月1日から9月22日までの期間限定で提供する。

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

バス車内でVisaのタッチ決済

三井住友カードとVisaは、公共交通機関におけるVisaのタッチ決済を日本で初めて導入すると発表した。

29日から茨城交通が運行する勝田・東海―東京線の高速バスに導入するもので、乗車時にVisaのタッチ決済に対応したクレジットカードやデビットカード、スマートフォンを車内に搭載されたタブレットにかざすだけで、料金の支払いが完了する。今後、対象の交通会社を拡大する予定。

VIsaのタッチ決済対応カードは3月末時点で2,390万枚発行され、国内のコンビニやファストフード店などでの利用が広がっている。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

夏休みの予算 過去最低

明治安田生命保険が21日発表した今年の夏休みに使うお金のアンケートによると、予算は前年より2,914円少ない6万5,157円となり、調査を始めた2006年以降で最低だった。

夏休みに使うお金を前の年より減らすと答えた人は45.6%に上り、理由で最も多かったのは「新型コロナウイルスによる外出自粛により使い道がないため」が63%、「預貯金に回すため」が32.9%、「収入が減ったため」が26.2%となった。

過ごし方で最も多かった回答は「家でゆっくり」で、「国内旅行」は前年の13.4%から7.1%に、「海外旅行」は3.6%から0.5%に低下した。

◆明治安田生命「夏に関するアンケート調査」はこちら

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

インスタで最も稼ぐセレブは?

インスタグラムの予約投稿ツールを手がけるイギリスの「ホッパーHQ」が、「インスタで最も稼ぐセレブ」のランキングを発表した。

ブランドが投稿に支払う費用などに基づき算出したもので、1位はフォロワー数1億8,700万人を超えるアメリカ人俳優のドウェイン・ジョンソンだった。1投稿あたりの価値は101万5,000ドル(約1億800万円)と推定された。

2位は22歳の人気モデル、カイリー・ジェンナーで1投稿あたり98万6,000ドル(約1億500万円)、3位はトップ100の中で唯一フォロワーが2億人を超えるクリスティアーノ・ロナウドで、88万9,000ドル(約9,500万円)となった。

◆「インスタグラム・リッチ・リスト」はこちら


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日21日(火)のニュースのおさらいはこちら



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo