フレネミーな2人 Vol.12

「自分が情けなくて…」ライバルだったはずの同期が、突然謝罪してきたワケ

採用倍率1,000倍と言われる、狭き門を突破したテレビ局のアナウンサー。

そこは華やかに見えて熾烈な世界。

彼女たちは知的で愛くるしい笑顔の裏に、他人へは見せられない顔を隠し持っているのだ。

そんな、知られざる女子アナの裏側とは…?

◆これまでのあらすじ
葵の誘いで、弾丸旅行をした2人。その夜、日本では2人の冠番組『かんののルーム』の放送が行われていた。インターネット上の視聴者の反応を見て、落ち込む葵。

さらにエリサから「コウと上手くいっている」という告白を受け、葵は不機嫌になってしまう。


2019年 9月 神田エリサ「私は、葵といられてよかったのかな…」


「もう、帰らなきゃいけないのか。東京に戻りたくないねえ、葵」

「……」

1泊のグアム旅行はあっという間に終わり、2人は東京へ向かう飛行機に慌ただしく乗り込んだ。

楽しかったはずの弾丸旅行。それなのに、葵は昨夜バーを出てからずっと無口なのだ。今朝から、必要最低限の会話......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
唐突過ぎるゴールデン(笑) 一体何を描きたかったのか最後までよく分からなかった。12話もやらずとも、2話くらいで終わる内容だったのでは‥。
2020/06/17 05:2899+
No Name
ゴールデン進出を、上司はなぜ電話で話す?(しかも休日に。しかもエリサだけに。)
以前も局内の人事を編成局長が通りすがりに告げてきてたけど‥‥へんな会社だったなー。
2020/06/17 05:5587
No Name
確かにないものを持っているどうしだと、新たな発見はたくさんあるけど、合わないなって思う局面もたくさん出てくるのが普通だよね。それを「合わない」の一言で片付けるのは簡単だけど、それで終わらせちゃうのは勿体ないかもね。

というか、え、ここで終わり😂?
2020/06/17 05:2042
No Name
お互いないものを持ってるとか書いてあるけれど、読んでいた方からすれば2人ともそっくりでどっちがどっちか分からなかったですよー。
2020/06/17 06:0837
No Name
こんな番組をゴールデンに持って来る位なら、ドラマを再放送している方が視聴率取れると思うな
2020/06/17 06:5032
もっと見る ( 24 件 )

【フレネミーな2人】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo